2016年02月15日

猫もえらい、犬もえらい

犬友さん、、、というか犬猫友さん?^^;と一緒に『猫なんかよんでもこない。』を観てきました。

2012年に見送った愛猫フーラと同じ境遇の黒猫が出てきて色々思い出したりしていました。
160215_01.jpg

最近読んだ内田樹先生の本『先生はえらい』にこんなくだりがあります。

”一人の師に複数の弟子がいて、弟子たちは全員が師の蔵する「謎」の解読に失敗します。失敗することが義務付けられているのです。でも、まさしく全員が師の「謎」を解く事に失敗するおかげで弟子全員が師との対話を(師の死後でさえ)続け、弟子同士で「ああでもないこうでもない」と「謎」について終わりなく議論し合う事ができるのです。”
(「先生はえらい」p.151)


あの映画の中にも師と弟子がいましたね。
フーラも私にとっての”師”でした。
というか、今も”師”です。
『犬ってよんだらくるよね』^^;
って映画を作っても、多分師と弟子が登場するに違いありません。






posted by カエデ at 23:36| Comment(0) | 大切な余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする