2016年05月17日

幸せな匂い

雨ですね。ベランダの植物達が生き生きとして眩しいくらいです。

160517_01.jpg

雨って毎日続くとうっとおしいんですけど、^^;晴れた日が続いた後にやってくる雨の日の朝は少し楽しみだったりします。

なぜなら・・・

雨の日の楽しい思い出が甦るから。

です。

小学生の頃、夏休みに行った避暑地で雨にたたられ・・・
凄く寒くて避暑過ぎた。^^;
夏に炬燵に入るなんて初めての体験だった。^^;
夏なのかなんなのかよくわからん〜。(笑)

でも、そんな非日常的な体験が楽しくて、その時のシトシトと雨の降る庭の光景や匂いと、今の自分の家のベランダの匂いが重なって、ほんわか〜と幸せな気持ちになります。

もともと雨は植物や土(のバクテリア)に作用して良い匂いを作り出す、なんて言われているからなおさらですよね。

私の幸せな古典的条件づけのお話しでした♪


posted by カエデ at 17:11| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする