2016年10月22日

だって思春期だったから

こんにちは。
昨日は鳥取県を震源とした大きな地震がありました。緊急地震速報が久しぶりになってドキドキした方も多かったかもしれません。被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

今日の埼玉はどんより曇り空。お日様が欲しいな。

よく励ましの言葉として
「止まない雨はない」とか
「明けない夜はない。朝は必ずやってくる」
というフレーズが使われますが、思春期の頃の私は
「朝が来ても辛いのに、いやむしろ朝が来てからの方が辛いのに、そんな言葉なんの救いにもならない」
って思ってた。^^;

比喩だって気づかないほど余裕がなかったんですね。思春期は何をしてもしなくても、なんでもかんでも悲しくて辛くて腹立たしくて仕方がないから。

ワンコさんにも思春期があるそうですよ。リンクを張らせて頂きます。


グルタミン酸か・・・私もそうだったのかな。(笑)
体の中のことは外からじゃわからないから、知っておくと安心ですよね。
ルビーは我が家に来た時すでに大人犬だったので思春期はありませんでしたが、本当の意味で我が家に馴染んできたかなって思った頃、突然床に置いてあるカバンの中を漁ってみたり、ゴミ箱を倒してみたりしたことがありました。それまでそんなこと一度もしたことなかったのに。
でもこれって、一緒にくらす命としての成長過程のひとつだったんだなって。
本当の家族になる為に、必要な過程だったんですよね。

それから、いたずらできない環境を整えて・・・(かばんは床におかない。ゴミ箱にルビーが気になりそうなものは捨てない、など。)
罰や叱りでなんとかしようと思わないよう自分自身のことも整えて、
ゆっくりゆっくり一緒に暮らす仲間になってきたなって思います。

161022_01.jpg

思春期はとうに脱した大人として(というか、第2の思春期が・・^^;;;)、犬達の混乱に寄り添える自分つくりを心掛けたい・・・な。
色々あっても今日一日をなんとか乗り越えられますように。
posted by カエデ at 12:00| Comment(2) | 成長過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする