2016年10月26日

リラックスのスイッチ

こんにちは。昨日はあんなに寒かったのに今日は予報通り夏日になりましたね。
気温の急激な変化、人間もきついのにそういうものに敏感そうな犬だったらもっと・・・。
と思っていたら、今朝、ルビーの様子がおかしくてですね、ヨロヨロ歩いて、最初は歩けていたんですけどそのうち歩けなくなってしまいました。

病院では加齢によるヘルニアかなと。
加齢によるものは外科治療なくても治るかも、ということで注射打って頂いて帰ってきました。
先日私の姉もヘルニアになり、もうただただ安静にしておくべき時に仕事に行ってしまって大変だったのを思い出しました。^^;

病院から帰宅してもソワソワと歩きまわろうとするルビーに「眠れるといいんだけどな・・・」と思う私。

いつもペットボトル温灸する時にお尻のあたりに手を当てているので、たまにそうして手を当ててあげると気持ち良い感覚が甦るのか眠りに落ちていくことがあるのです。
でも今日はちょっと変な興奮が入っててこれでは眠れなかったな。
違う部屋で仕事しようと思うと起きてこようとしちゃうし。
どうしよう。そうだ、模倣を促そう。
ということでルビーのケージのあるリビングでゴロンと横になって眠るふりをしてみました。
ルビー、寝てくれましたよ、よかった〜。
あとから考えると模倣だったのか、リラックスの空気が伝播したのかどちらかはわかりませんが、どちらも、かもしれないし・・・いずれにしても良かった。リラックスのスイッチ、色々持ってると安心だなって思いました。

161026_02.jpg

寒くなって体調崩し気味の飼い主さん、ワンコさん多いかもしれませんね。お互い気をつけたいですね。


posted by カエデ at 16:08| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする