2016年11月11日

安心な場所

こんにちは。朝から冷たい雨の降った一日でした。予想最高気温12℃ということでしたがどうだったのかな。

ホットカーペットに寝転がるルビーとチニタ。
いいなあ犬や猫は。雨の寒い日でも温かい場所で安心してのんびり眠っていられて。
床にベッタリはりついて寝てる姿を見ていると「かわいいなあ・・・」って。

161111_01.jpg

・・・かわいいなあ。

ワンコさんの寝てる姿が可愛くて、つい撫でたくなる人って多いかもしれませんが、もし自分が寝てる時突然撫でられたらびっくりしますよねきっと。

寝ている時だけじゃなく、日々の生活の中でワンコさんが好きだから、可愛いから撫でたいって人は沢山いるかもしれないけれど、ワンコさんの身になって考えてみると・・・。
という話しになるといつも思い出すのがこれです。↓^^;

小さい頃、母の買い物に一緒に行って、時々行き会う母の友人たちが私は嫌いだったんです。
甲高くて大きな声で
「かわいいわね〜!」
って叫んで(叫んでるつもりはないのだと思いますが。^^;)、勝手に頭をなでたり
「この方がかわいいわよ」
とか言って、おかっぱの髪の毛を耳にかけたりするので。

「さわるでない!!」

って、幼心に怒り心頭だったですよ。^^;
まず甲高い大きな声が嫌いだったし、その大きな声の人が上から手を伸ばしてくるわけですもんね。
怖いよ〜〜。

そう・・・怖かったんでしょうね。恐怖は怒りに変わりやすいそうです。

犬が本当に安心していられる環境ってどんなものかな?って、ルビーを迎えて初めて真剣に考えたけれど、自分に当てはめたら分りやすい事が沢山あったな。どうしてそういうこと忘れちゃってたんだろう。
忘れないと、嫌だった気持ちにフタをしないと生きづらいから・・というのもあったかもしれないけれど、私は好きな相手にそんな思いはさせたくないから、気づいたら(思い出したなら)修正できる自分でありたいって思ってます。

あ、ちなみに私、その可愛いって言ってくれた人に向かって凄い顔して「べーーーっ!!」ってやったらしいです。犬だったら吠えたってことですよね。^^;


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 18:15| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする