2016年11月22日

あなたの声はどんな音?

こんばんは。
今朝の地震、びっくりでした。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。まだあちこち揺れていて、しばらく油断できない感じでしょうか。十分注意して過ごしたいですね。

161122_01.jpg
いつもと変わりないチニタです。私の足にじゃれています♪

緊急地震速報のあの音、とっても嫌な音になってしまっている人多いですよね。あの音がすると「地震が来る・・・!」ってドキドキしてしまうから。それに辛い記憶と結びついてしまっている人もいるかも。
もしかすると犬や猫達にとっても嫌な音だったりしますよね。でもなんとかあの嫌な音を上回る良い音に、私の声がなっていたらいいな。あの嫌な音を上回る良いものに、私自身がなっていたいなあ。

だから常日頃、止めさせたい行動に介入すると言っても叱らないし、罰しないし、大きな音で脅したりしません。いつもポジティブなものの前触れとして私があるように、って意識しながら生活しています。(介入は、模倣を促したり犬のボディランゲージを真似したり、声掛け、手を添える、などを目指しています。)
すると・・・
犬や猫との生活自体がとっても穏やかになって、お互いに落ち着きをもたらす存在になれるんじゃないかな。。。社会化のトレーニングは暮らしに直結しているなあってつくづく感じています。




応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 20:18| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする