2017年02月10日

それぞれの想い

こんにちは♪
今日もしっかり冷え込んでいる埼玉です。^^;明日の朝はまた氷点下になるみたいで、ルビチニ達暖かくして寝ないとね、って思っているところです。

シニア期を迎えたワンコさんニャンコさんと暮らしている飼い主さん。
彼らの身体の健康と心の健康、どちらを優先するかみたいなところで悩む方は多分沢山いらっしゃるんだろうなと想像してます。
毎日のお散歩だって、もしかしたら体に堪えるかもしれないから行かない方がいいかなとか、いやでも外の空気吸ったら、お仲間さんの空気を感じられたら、この子は喜ぶんじゃないかなとか、満たされるんじゃないかなとか、シニア犬の飼い主さんはみんな毎日色んな想いを抱えて過ごしているんじゃないかなと。私も同じなので。

先日のさいたまお散歩トレーニング、ルビーを連れて行こうかどうか、実は直前まで悩みました。前日風が恐ろしい程強くて寒かったんですけど、この日は天気予報で
「今日は風が止んで穏やかな一日になるでしょう」
てなことを^^;言っていたんですよね。

170210_01.jpg

ルビー、散トレの場が大好きなのでお仲間さんに会えたら喜ぶんじゃないかな、また前みたいにみんなの前でデモをやったら気持ちに張りがでるんじゃないかしらん。
という気持ちと、
もし天気予報が外れて風が強かったら体に障るかな、
という気持ちのはざまで揺れていました。

でも連れて行っちゃった。

それが正しかったのかどうかはわかりません。

170210_02.jpg

でも散トレの場って、飼い主さんが本当に色んな想いを抱えて集まる場なんだって思ったのです。
インストラクターのハク母さんが私やお仲間さんのそういうものを感じ取って下さっていた様でとっても嬉しい。ブログをリンクさせて頂きますね。当日どんなことをしたかという事も書いてあってとっても勉強になります。



* * * * * * 

170210_03.jpg

私は上で書いた様な想いを抱えての参加でしたけど、私とは全く違う想いや真摯な気持ちで参加している方が沢山いたと思うのです。

6年前の私は、ルビーの事が全然わからなかったので彼女のことを知りたくて散トレに参加していました。
でも知る事になったのはまずは自分がどういう人間か、という事が大きかったですが。^^;その上で、その先にルビーが、そしてワンコがどういう生きものなのか、ということが見えてきた気がしています。まずはイヌでも他人でもなく自分、というのを思い知った6年前という感じでしょうか。^^;

170210_04.jpg

想いは人からは見えないものかもしれないけれど、それを大切に抱えて一緒に歩ける仲間や場所があるって、とっても心強いことだなって今も思います。それぞれ何かを持ってこの場に集まって来ていて、そしてそれを受け止めてくれる人がいると感じる、幸せな散トレでした。


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 12:02| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする