2017年03月30日

どんな瞬間を探しますか?

こんばんは。
あれ?今日はFB投稿してなかった!と気づき出てきました。^^;

そして長くなったのでブログ記事にしてみました。^^;

今日はとっても暖かかったですね。ルビーとのお散歩で、また公園に行ってきました。まだ蕾が多かったけれどショカッサイの花畑がいよいよ出来上がりそうです。

170330_01.jpg

穏やかに歩くルビーを見ながら、彼女とのお散歩が全く楽しくなかった9年前を思い出していました。どうして楽しくなかったか。それは私が日頃から彼女を叱っていたからなんですね。
叱る事は、犬達にとっても問題行動のレパートリー^^;を増やしてしまったり、常にビクビクするようになったりという副作用があるだけでなく、人間側にとっても、叱ってるその子を可愛いと思えくなっていくというネガティブな一面があることを、9年前の私は経験していたなあ、とふと思い出しました。

困ったことはされないように家の中の環境は整えて、またやって欲しくない行動以外を全てマークする(褒める)ような勢いで、
食べる事を褒め、排泄することを誉め、目覚めた瞬間を褒め、ベッドから一歩出た瞬間に褒め、・・・できて当たり前と思っていることをかたっぱしから褒めたらどうだろう。穏やかな声と笑顔で。

* * * * * *

そして私に見えてきた景色。それは・・・。

ルビーではなく私に問題があったが為に^^;彼女の様々なことが問題に見えていただけ・・ということでした。

褒めることが出来るようになって、(そして、そのおかげで自分が落ち着けるようになって)初めて、そのことに気づいた、という切なくもどこか愛しい思い出があります。

叱る瞬間を探すより褒める瞬間を探して笑顔でマークする方が、犬達は褒められた行動を選ぶようになると思いますし、私達人間も気持ちが楽になって毎日が楽しくなって、彼らと(もちろん猫達とも)ずっと良い関係が作れると思いますよ。



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:00| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする