2017年04月19日

宇都宮お散歩トレーニング

こんばんは。
今日はgris-grisさん(小麦のかぁちゃん)の宇都宮お散歩トレーニングに参加しました。ルビーにはお留守番をお願いして、ワンコ先生に学ぶべく単独参加してきました。
gris-grisさんによるお散歩トレーニング第1回目でしたが、大中(?^^;)小色とりどりのワンコさんがそろって、一つのパックになって歩きましたよ。

170419_01.jpg

170419_02.jpg

ほんとうに犬達って犬種だけでなく大きさもまちまちで・・・
でも彼らはみんな同じ社会性の高い犬という動物で。
だから犬同士(飼い主さんも)安心しながら一緒に歩けるこういう場所って貴重だなと改めて思いました。

最初それぞれの距離感がわかりずらくて多少ワチャワチャしたとしても、叱りや罰ではないもので穏やかに制御して、十分な距離をとりながら歩いていると、ワンコさん達はシグナルも出したり受け取ったりできるようになって、本当に穏やかな空間が出来上がるんですよね。
また、そういう空間を作れる様、普段の生活の中で取り組んできたことを実践する場所でもあるなと感じます。

170419_03.jpg

170419_04.jpg

ビックリしたり、イラっとしたりって、生きものだから多少あると思いますが、それが過剰な吠えや咬みなどとして表れない=過剰反応しないで済む=慣れる、ということだと思いますが、慣れと警戒心は相容れないものだから、叱りや罰など犬達を警戒心を煽るものは使わないようにした方が良いよね、と私は思っています。

今日もみなさんデモをしました♪↓

170419_05.jpg

170419_06.jpg

170419_10.jpg

170419_07.jpg

お天気が良くて夏日になりそうだったので薄着していったら、なんと雨に降られ、晴れたと思ったら今度は強風が吹き、^^;でもさすが動じない犬飼いさんばかりでした。むしろ楽しんでる的な。^^;
170419_08.jpg

宇都宮、本当にのどかで素敵なところです。いつ来てもまったりとした何とも言えない空気が流れているんですよね。
端からみたら何もしてないんだけれど、あえて言うとしたらリラックスしてます。まずはリラックスを目指してます、という感じでしょうか。
良い学習をするにはリラックスが大切ですもんね。
小麦のかぁちゃんがおっしゃっていた通り、犬さん達も穏やかさに導かれて楽しく過ごしたのではないかなと思いました。私も本当にリラックスできて楽しかったです。・・・が、帰宅して写真や動画を見てみると、その場では気づかなかったワンコさん同士の会話が見えて来たりします。その場でも感じ取れるよう、私はまだまだ修業が必要だなと感じました。^^;

宇都宮に行くのはこれで何回目かな。いつも駅からの送迎など、みなさまお世話になってしまいすみません。ありがとうございます。m(__)m
そして、今日も変わらず満たされた散歩トレーニングでした。小麦のかぁちゃん、幹事のハク母さん、そしてご一緒した皆様、素晴らしい時間をありがとうございました!


おまけ。

170419_09.jpg
完全(では微妙にないけど)一致。(笑)


みなさま、またご一緒できるのを楽しみにしています!


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:25| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

犬の成長


私が参加しているお散歩トレーニングやお散歩会は、基本的におやつは自分の犬にあげる為に持って行きます。
ルビーが若い頃はおやつを下さるという方から頂いたりしていましたが、社会化も進み大人犬になったルビーには特に必要ないなと感じるようになりました。おやつよりも嬉しいものを日々の生活の中で作る努力をしてきたし、何よりルビーが同族である犬達と距離を保ったまま一緒に歩くことを心から楽しんでいるんだと気づいたからです。

170303_01.jpg
2月のお散歩会♪

犬達の成長過程によっては、犬達の行動に対しておやつで正解を伝えてあげることが大切な時期はあると思いますが、大人犬になってもずっとそれをやる必要があるかというと、そうじゃないんだなと。

成長してきた犬達がおやつをもらう為に行動して、その報酬としておやつを常にゲットしていたら、難し目の子だったらずっとずっと要求し続けたり吠えて要求したりし始めそうですよね。^^;

私自身は、お散歩トレーニングはお散歩会には、犬にとってオヤツじゃない正解が沢山ある場所だなあと感じていて、それらは本当は犬である彼らが本来好きなもの(だけれど色んな理由で嫌いになっちゃった子もいるかもですが。)だったり後から好きになったものだったり色々なんじゃないかなと感じています。

例えば同族との遠隔での(ボディランゲージでの)会話だったり、疑似的なパックになって一緒に歩く事だったり、”引く”を知る事、そして自分の役割を見出して他の犬をサポートすることだったり(勿論ボディランゲージで)、匂いでの情報交換もそうだし、そして傍らにはいつも穏やかな飼い主がいて、何かの時にはその存在自体で支えてくれたり「正解」を教えてくれる(これも声や時にはまばたきなどのボディランゲージで。)。

170208_06.jpg
2月のお散歩トレーニング♪

犬達の成長の邪魔はしたくないなと思ったのです。
それはルビーだけじゃなく勿論お仲間さんの犬達のことも同じように思うことなんですけど。

私はまだまだ彼らのボディランゲージから感じられる感情の機微に対して鈍感だなあと思うところが多々あるので頑張らなくちゃなんですよね。がんばるぞ〜。
ということで、私は明日もお散歩トレーニングに参加予定です。4月は散トレ三昧です。(笑)
みなさんもご自分のワンコさんの為に、一緒に頑張ってみませんか?!


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 18:22| Comment(0) | 成長過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

小さな大丈夫を重ねること

こんばんは。今日はこんな時間になっちゃいました。


朝起きた時は晴れていたんですけどみるみるうちに曇り空になって、でも気温が高めだったので晴れていないのが有り難かったかな。
なので午前中に近所の公園まで行ってきました。


新芽を纏った木々が重なり合って繊細な表情の園内です。


170417_01.jpg


上の写真の奥にショカッサイが群れて咲いているところがあるので、その辺でノーズワークして遊びました。


170417_02.jpg


ノーズワークする時は耳元で「ゲームしよう!」で始まって、終る時は「おしまい」で両手の平をルビーに見せて終わり、というルールが出来上がっています。スイッチオンとスイッチオフを大切にしています。
年をとってルビーの様に耳があまり聞こえなくなったり沢山歩けなくなったりしても、最後まで残ると言われている嗅覚を使う遊びで生き生きできるっていいなあと思っています。

その後カートに乗ってもらって、すぐ隣にある公園のシャガを見に行ってきました♪


170417_03.jpg


山肌に群生して咲く姿に比べると大人しめだけれど、とっても綺麗でした。


170417_04.jpg


小さい頃一緒に暮らしていた祖母の部屋の窓を開けると、足元にこの花が群生していて子供ながらになんて綺麗なんだろうと見惚れて、それからずっとこの花が好きです。
我が家と隣の家との間に咲いていて、夏近くになるとその草むらの隅のフェンス脇で、野良猫が子育てしたいたのを思い出します。


そんな思い出にひたりつつ、でも昼にかけて気圧が下がり始めていたので、長居せずに帰宅しました。


170417_05.jpg


往路はこちら向きでカートに乗っていたルビーですが、復路はあちら向きでよいとのことだったので(相談しながら向きを決めてます)、このスタイルで帰ってきました。
犬と相談しながら決めるって、結構大切ですよね。相談といってもルビーは人間の言葉を喋らないので彼女の様子(ボディランゲージ)から判断するんですけど。
些細なことでも、「わかってる」を伝えてあげて大丈夫である経験を重ねることが、次の段階にすんなり進めるコツなのかなと思ったりします。


うわ〜こんな時間だ。^^;寝なくては。
みなさま、良い夢を〜♪(なんか新しい感じ。笑)



応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 22:12| Comment(0) | 接し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする