2017年09月10日

育て合い

おはようございます。
今日も良いお天気の埼玉です。
今日は午後からマンションの懇親会。入居から10年経つのかな?
懇親会参加者は入居当初に比べれば大分減ったけれど、いい感じに育ってきてるマンション
だと思います。

昨晩テレビを見ていたら、英国湖水地方の緑豊かな美しい景色が映し出されていました。
この場所にゆかりのあるビアトリクス・ポター(ピーターラビットの作者)についての番組
でした。

自然が大好きでそれが作品にも行かされているビアトリクスさんは、なんと都会育ちだった
そうで。意外なようなそうでもないような。

都会の生活は刺激が沢山あって楽しいけれど、自然の中には都会にはない刺激があることを
私は(私なりに)知っています。

170910_02.jpg
いつか行った「野辺山駅」の女郎花。日本一標高の高い場所にある駅なんだそう。


番組の中に出てきたイングリッシュガーデンの庭師さんが、庭の雑草を抜くときに
「ウサギの真似したらいいよ。ウサギが草を食べるように草をとるんだよ」
って言っていて、面白いなあと思いました。
雑草さえ根こそぎ取ってしまうのではなく、自然風に残すんだなあと。

ガーデナーのポールスミザーさんも言ってたっけ。
「自然流ガーデニングって何にもしないイメージがあるけれど、何もしないんじゃなくてき
ちんと手をいれてるんです。それも、手を入れていないように、入れる」
って。

私たちにとっての一番身近な自然”犬”との付き合いも、そんな感じがいいのかも、と思ったりします。

170910_01.jpg
数年前の八ヶ岳。結構使いまわしてる写真ですが。^^;

彼らの中にあるもの根こそぎ奪ってしまうような対し方ではなく、持ってるものをちゃんと
育てる、というような。
そして、育てることができる存在になるにはまず自分が育つことが大切なのかな。

そんなことを思いながら生きていると、いつまで経っても育ちきれていない自分が見えてき
ます。
でも。
だから頑張る。

・・・・・。
どっちが育てられてるんでしょうね?(笑)

そんなことを思った夕べでした。

ではでは、今日も素晴らしい日になりますように。


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 00:07| Comment(0) | 接し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする