2017年10月04日

ものではない幸せ

こんにちは。
ベランダで寛ぐチニタ。


171004_01.jpg


最近は夫とも大分意思の疎通が図れるようになったようです。土日の朝はベッドから一緒に起き出して夫の顔をチラチラと見ながらベランダの方に走って行き、窓を開けてもらっています。そしてその流れで朝ご飯までもらっているので、チニタもそして用意したご飯を食べてもらえる夫も、両者そろって満悦なご様子。


ルビーもチニタも、我が家に来たときから暖かい部屋やベッドを用意され、食べるものにも事欠かない生活をしています。...
これって人間から見れば幸せな生活が約束されたように見えるけれど・・・。
でも家の中に怯える対象がないか。嫌なこと、ものに追い詰められたりしていないか。逃げたり隠れたりする場所も権利も与えられずに嫌な事に晒されていないだろうか。そういう生活が彼らにとって幸せといえるかな?・・・というところまで考えられる自分でていたいな。


週半ばの水曜日。だんだん涼しくなってきましたね。風邪などひきませんように・・・!

posted by カエデ at 12:03| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

「歩かないからお散歩はいいや」?

おはようございます。
朝のお散歩♪カートに乗ったり、降りて自分で歩いたりのお散歩です。


171003_01.jpg


お散歩って思ってるのは人間だけで、その概念も人によってまちまちで。
勉強していくうちに”外をほっつき歩く事”は犬にとってはそれ以上の(それ以外の)意味のあるイベントなんだなということに気づきました。
だから...
「もう歩かないからお散歩はいいや」
にはならないな。

匂いの散歩。歩かない散歩。どれも「犬から見た世界」(アレクサンドラ・ホロウィッツ)からの言葉。


犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること -
犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること -



この秋もルビーといっしょにそんなお散歩を楽しみたいと思います。
ではでは今日も良い日になりますように♪





応援よろしくお願いします♪

続きを読む
posted by カエデ at 12:30| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする