2017年11月15日

幸せの匂い

京都に来ていま!

・・・せん。^^;


171115_01.jpg


近所の公園の紅葉も段々と濃くなってきました。ああ秋っていいなあ。春が来ると、ああ春っていいなあって思うんですけどね。^^;


171115_02.jpg


今日もルビーはゆっくりと、でもとっても良く歩き、長く外にいた分沢山の犬に会いました。

公園内の広場では、あっちとこっちからゴールデンレトリーバーがやって来て、最初ルビーに気づいた方のゴルちゃんは、首をもたげて興味津々でルビーを見ていましたが、私たちの向こう側に若いゴルちゃんがいるのに気づくや否や、
「ヒャッホウー!」
という感じで通り過ぎて行きました。
あちらで待ってた若そうなゴルちゃんは、伏せて待ってた。
爆発しそうな興奮を一生懸命押さえていたのかな。
こういうのを待ち伏せと言われてしまうことが多いのかもしれないけれど、きっと彼らはそんなつもりは全然ないんですよね。


171115_03.jpg


薬を飲んでいるとは言え、夏が終わってからかなり調子が良いルビー。
朝ベッドの中で私の顔に鼻を付けたり顎を乗せたり、そしてまた鼻をつけたりして、それでも起きないと、今日は顔の上を歩こうとしました。^^;
顔の上を歩こうとしたのは、もしかすると下にあるものが見えにくくなっているからかもしれません。最近ご飯の時に、フードボールの中にマズルを入れそこなったりしているので。

それより、
”犬があなたに鼻づらをこすりつけるとき、彼はあなたの匂いを鼻の上に集めているのだ”(犬から見た世界より)
というとおり、
ルビーが私の匂いを嗅いで、私が私であることを確かめようとしているのだったら、多少自分の顔が鼻水だらけになっても嬉しいなと思ったのでした。
きっと鋤鼻器に匂いを辿りつかせるために、^^;鼻をこすりつけているのね、と。
そんなことをされる時、私はとっても幸せな気分なので、彼女もこの幸せの匂いを嗅いでくれてますようにと思っています。




応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 18:00| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする