2017年11月24日

好きなことは全部、自分の住んでいる世界と繋がっている

こんにちは。
写真はグッと冷え込んだ21日のお散歩風景です。銀杏並木の下に入るとなんともいえない世界が広がるこの季節ですね。


171124_01.jpg


何か一つ自分の好きなことを突き詰めていくと、実はそれってどんなことであっても自分が住んでいるこの社会の中の一つだから、結局は社会全体を考える事になるんだね、なんて話を先日夫としてました。
だから、好きな事があるって大切だなって。...
子供の頃はやりたい事があっても親に与えられたものしか出来なくて「なんて自分は不幸なんだ。世の中ってなんて理不尽なんだ!」なんて思ったけれど、大人になって自分で自分の好きなことをやれるようになったのは幸せなことでした。


171124_02.jpg


ただ、突き詰めれば突き詰める程、自分に変化を求められることが多くて正直凹むことも多いんですが。^^;


でも自分で見つけた凹みにどう対処していこうかに集中していると、他人が自分を凹まそうとしてることが逆にどうでもよくなってくる、っていうのは精神衛生上すごく良い気がします。^^;


そのくらい、犬の学びにまっしぐら(あれ?アンジェロ・ヴァイラさんの本の名前に似てる。^^;)になれることは幸せなことなんだなあと思いました。
ということで、そんな想いを噛みしめながら、ルビーのお散歩に行ってきます!みなさんも素敵な一日をお過ごし下さいね!






応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 11:00| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする