2017年12月16日

犬から見た敵対的な行動?


こんばんは。
 朝のルビー。日向ぼっこです。お散歩も少しだけしましたよ。

171216_01.jpg

一緒に歩いているとき、ルビーの視界に入った壁に私の影が写った瞬間、彼女ははたと立ち止まりました。「なんだろう?」って思ったのかな。この瞬間を撮ろうとカメラを取り出そうとしている間、私の動作の通り動く影にルビーはしばし見入ってました。ルビーがびっくりしやすかったり吠えやすかったりしたら吠えてるのかも…と思いつつ。。。
 同じ世界に住んでいても、犬達と私の世界は違うんだな。そしてもともと見え方の違う私達の視界も、年を重ねるごとにお互いに見えづらくなっていくね。(^-^;

171216_02.jpg

世界の違いといえば、
 「犬から見た世界」の中に、犬は友好的な人と敵対的な人とを、その行動によって区別するか、という実験のお話が載っていて、「敵対的な行動って実験で何するの?まさか犬を叩いたりはできないもんね?」と思ったら
"ためらいながら近づく"とか
"だまったまま犬の目じっと見すえる"などが採用されたと書いてありました。

今の私にはわかるけれど、ルビーが我が家に来た当初やってたな…だまったまま不安そうにルビーを見つめていたなあ。不安な匂いを出しながらじっと見つめる人だった私。(^-^;さぞやルビーも居心地悪かったことでしょう。あの頃の私に必要だったのはリラックスと、それを引き出す安心感、その安心感は犬を勉強することからきたんだったなあと振り返って思います。(そして、勉強はまだまだ続きます。)
今いろんな不安でがんじがらめの飼い主さんがいたら、良い情報に出会ってなんとかリラックスできますように…!



応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 22:53| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

相手に表現させること

こんばんは。

昼間「あれ?チニタがいない!」
と思ったらルビーの寝床にいましたよ〜。ホットカーペットついてるのになぜそこ?^^;


171208_01.jpg


夜ルビーと一緒に寝ていてふと、彼女が起きた気配を感じると、赤ちゃんがいる母親の様に(って、実際なったことがないので想像でしかないのですが、^^;)シャキーンと目が覚め、何をしたいのか様子をみます。
だいたいトイレか水が飲みたいということなんですけど、今朝も喉が渇いたらしい彼女と一緒に起き出して、水飲みに付き合ったりしてました。


いくら犬の目が人のそれよりも薄暗い場所での活動を可能にする能力があるとはいえ、きっと今のルビーは当てはまらないと思うのでお付き合いします。お付き合いできることが幸せ。


大切な存在に何かしてあげられることって幸せ・・ですよね。


でも私たちはついつい、自分がしてあげられることやしたいことを表現することに熱心になりすぎて、彼らが何を欲してるのか見えなくなってしまったりもするなあ、していたなあと、
ちぐはぐなことを色々していた自分を振り返って思います。今もまだまだあるかもしれないけど。^^;(だって考えてみても、彼らの鼻が感じてることは私たちにはわかるはずもなく。^^;。だからこそ親切に接することが大切なんだと思いますが。)


ムツゴロウさんの「ムツゴロウの動物交際術」にも書いてありましたが、人が動物と触れ合う時にとっても大切なのに忘れられがちなことは、相手に表現させること。猫だって犬だって甘えたい。好きという気持ちを伝えたい。というようなことが書いてあって、私はしばしばそれを思い出します。


ムツゴロウの動物交際術 (文春文庫) -
ムツゴロウの動物交際術 (文春文庫) -


ルビーがそっとお尻をつけて座ってくる時。ゴロゴロ転がって床に座ってる私のお尻のあたりに鼻づらをグリングリンねじ込むように押し付ける時。
抱っこをしたチニタが彼の鼻を私の口元になすりつけて来て、そのうち感極まって鼻をガブっと咬むとき。
お帰りーという感じで、外から帰ってきた私の脚で軽く爪とぎをする時。
彼らのそういう感情表現、静かに受け入れたいなって思います。





応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 21:21| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

脱力コミュニケーション

こんにちは。
ルビーとのロング散歩終えてスタバで読書。またもや新作の『抹茶ホワイトマーブル フラペチーノ』を試飲させて頂きました♪冷たくて甘くて美味しかった☆
ちなみに先日試飲させて頂いたキャンディー ピスタチオ フラペチーノは売り切れてました。(^-^;

171207_01_01.jpg
コーヒーの友は、


* * * * * * * * * * * * * * * *

こんばんは。
 今日のお散歩、外にいたのは1時間半でしたがルビーは1時間位あるいたかな?
ゆっくりと長くお散歩できるのであれば、脚腰に負担掛け過ぎずにリハビリにもなるのでしてあげてと獣医の先生にも言われているので喜んでそうしています。もちろん歩様など様子を見ながらですが。

171207_02.jpg

ルビー、長めのお散歩した日も、いつもと同じようにご飯のおねだりにきて、時間がくるとコテッと寝てます。

 最近は夜一緒にベッドで寝てるんですけど、お尻のところに手をあてるとあっという間に顔の力が抜けて^^;眠りに落ちて行きます。
ペットボトル温灸を腰にしてあげる時に、最初手を置いてからやっていて、温灸をしているうちに寝てしまうので条件づけられたのかなと思ったりしています。

こういうのだってコミュニケーションって言えないかな?と思って、コミュニケーションて何なのか一応調べてみました。wikiですけど。^^;
 分野によって色々定義があるみたいですが、心理学的解釈として、

”コミュニケーションを発信と応答という観点から見た場合、ある個体のアクション(発信)に応じて別の個体にリアクション(応答)が生じた場合、両者の間にコミュニケーションが成立していることになる。”

だとしたら、ルビーと私の間で寝る時に行われてるこれも、コミュニケーションって言えないかな。とっても静かなものだけれど。
ということでこれからこれを「脱力コミュニケーション」と呼ぶことにしました。(笑)

さて、今日もあと2時間くらいすると脱力コミュニケーションの時間がきます。楽しみ☆みなさんも良い夢を♪




応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:27| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする