2017年12月06日

動物は言葉がしゃべれないのだから

こんばんは。
今日は朝からルビーと獣医さんとこ行ってきました。肝機能の定期検診です。カート+電車で行ってきたんですけど、なんと病院の最寄り駅のエレベーターまでもが定期検診中。(^-^;ベビーカーや車椅子の方達の不自由さってこういうことかなあと思ったりしながら、行きも帰りも駅員さんのお世話になってきました。m(__)m

写真は、血液検査の結果が出るまで外をプラッと歩いた時のもの。


171206_01.jpg


以前、友人が...
「動物は言葉がしゃべれないのだから、体の不調はこちらが気づいて病院に連れていってあげないとかわいそう」
と言ってたのをふと思い出します。
でもそんな優しい方でさえ、カメラを向けられた自分の犬が(カメラを向けられることを)嫌がっていること(ストレスシグナルがでていること)に気づかなかったり、気づいてもやめられなかったりしがちですよね。
きっと以前の私もそうだったと思うし、今の私だってまだまだ犬目線では見れてない行動をとっているところがあるんだろうなあ・・・でも彼らともっと仲良くなりたいから精進精進!・・と、そんなことを思いながらの通院でした。






応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 23:03| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする