2017年12月16日

犬から見た敵対的な行動?


こんばんは。
 朝のルビー。日向ぼっこです。お散歩も少しだけしましたよ。

171216_01.jpg

一緒に歩いているとき、ルビーの視界に入った壁に私の影が写った瞬間、彼女ははたと立ち止まりました。「なんだろう?」って思ったのかな。この瞬間を撮ろうとカメラを取り出そうとしている間、私の動作の通り動く影にルビーはしばし見入ってました。ルビーがびっくりしやすかったり吠えやすかったりしたら吠えてるのかも…と思いつつ。。。
 同じ世界に住んでいても、犬達と私の世界は違うんだな。そしてもともと見え方の違う私達の視界も、年を重ねるごとにお互いに見えづらくなっていくね。(^-^;

171216_02.jpg

世界の違いといえば、
 「犬から見た世界」の中に、犬は友好的な人と敵対的な人とを、その行動によって区別するか、という実験のお話が載っていて、「敵対的な行動って実験で何するの?まさか犬を叩いたりはできないもんね?」と思ったら
"ためらいながら近づく"とか
"だまったまま犬の目じっと見すえる"などが採用されたと書いてありました。

今の私にはわかるけれど、ルビーが我が家に来た当初やってたな…だまったまま不安そうにルビーを見つめていたなあ。不安な匂いを出しながらじっと見つめる人だった私。(^-^;さぞやルビーも居心地悪かったことでしょう。あの頃の私に必要だったのはリラックスと、それを引き出す安心感、その安心感は犬を勉強することからきたんだったなあと振り返って思います。(そして、勉強はまだまだ続きます。)
今いろんな不安でがんじがらめの飼い主さんがいたら、良い情報に出会ってなんとかリラックスできますように…!



応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 22:53| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする