2017年12月21日

犬達への合図


おはようございます。
最高気温10度という日が続いていますが、みなさま風邪などひいていませんか?
冬とは言えベランダに花がないのは寂しいので、毎年ビオラを育ててます♪↓

こちらは昨日のお散歩、気温が低いわりにそんなに寒くありませんでした。風が弱かったからかな?↓

ルビーと散歩に行く時、聞こえにくくなった耳をめくって^^;
「お散歩♪」
って言うと彼女は大喜びして飛び跳ねます。
目が良く見えていた頃は、私の動きや服装で
「お散歩だな」
ってわかって、私が言葉を発する前にもう大喜びでした。
だから反対に、私が仕事や何かに集中して彼らにかまってあげられない時間の始まりにも気づくんだろうな。
例えばPCの前に座る。
例えばコーヒー入れてリビングで本を開く、などなど。
そうするとルビーは自分の寝床に向かって寝る準備を始めます。

171221_01.jpg

・・・と、
今でこそ落ち着いた生活のリズムが作れたけれど、ルビーを迎えた当初は自分がルビーに用事がある合図(ルビーを見る)を送っていることに気づかず、お互いにソワソワソワソワ、なかなか落ち着けずに過ごしていた時期がありました。

部屋中におしっこをしてしまうルビーをどうしたらいいのかわからず、これが永遠に続くのか・・・とお先真っ暗状態にもなりました。(カーペットに排泄すると私が反応するのでそんな事になっていた訳ですが。^^;)
犬の行動を引き出しているのは自分だったのね!
というほろ苦い経験を懐かしく思い出しています。
でも、それに気づくと、自分の行動を修正すればいい(環境を整えることも含め。)ということなので、それは解決への一歩なんですけどね。この場合で言えば、リビング中にトイレシートを敷いてしまう、そうすれば排泄されても大げさに反応しなくて済む、とかですね。
よく言われている、相手を変えるより自分の行動を変える方が簡単というのはこういうことか!と後になって思う事が沢山あります。
こんなふうに前向きな姿勢を教えてくれたのも犬との生活なんだなあ。
みなさんにもポジティブな気づきが訪れますように!(もちろん私にも!^^;)

今日も素敵な一日をお過ごし下さいね♪





応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 08:00| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする