2017年12月30日

犬と暮らすということ

おはようございます。
昨日はちょっと都会へ外出してました。電車のお供はこちら。


犬ずきのひとこの指とまれ (ムツゴロウの図書館) -
犬ずきのひとこの指とまれ (ムツゴロウの図書館) -


こんなハードカバーのしかも子供向けの本を電車の中で読むの?!

って、読みますよ。平気で読みます。^^;


ムツゴロウ先生の1990年発行のこちらの本。子供向けの本ですが、大人が読んでもおもしろいな、なるほどなと思う本だと思います。そして心がとっても暖かくなる本。
字も大きいので小さい文字が読みにくくなってらきた大人(それは私。(^-^;)にも読みやすい本です。

「犬は人が大好きだ。人間といたいし、人間とくらしたいんだ。人間の広い心の中にすみたがっている。
…(中略)…
家の広さじゃないよ。心の広さがいるんだよ」(p.27より引用。)


心って・・・じゃあどんな心が必要なんだろう。


犬と仲良く暮らすためのヒントがこの本の中にちりばめられていると思います。
ご興味のある方はぜひ、"あとがきにかえて"まで読んでみてくださいね。


171230_01.jpg
本日の日向ぼっこ。まだ日向が届いてないけど。^^;


さあ2017年もあと一日。私は今日も都会へ出ねば。みなさんも良い一日をお過ごしください!




応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 10:54| Comment(0) | 読みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする