2018年01月19日

「犬ってさっぱりわからない」^^;

こんにちは。今朝も晴れていたけれど、昨日と同じように曇ってきました。

昨日のお散歩ではツグミを沢山見かけました。調べたら彼らは去年の秋ごろからこの辺にいるらしいんですよね。毎年年が明けてからの方が良く合うので気づきませんでした。

1800119_01.jpg
昨日のお散歩で見かけたツグミ♪

ルビーを迎えた当初、家にいても一緒にお散歩に出ても、なんというかこうしっくりこない自分がいて、
「犬ってさっぱりわからない…」
ってずっと思ってました。

180119_02.jpg

子供の頃猫と暮らしていたのでそのギャップに戸惑ってるんだろうなとも思いました。同じ"伴侶動物"でも、犬と猫は私には全く違う生きものに感じられ、それがまた衝撃的で。これは小さい頃から両方と暮らしていた人にはわからない戸惑いなのかもしれません。

そんな戸惑いの中で、インターネットで検索した情報は犬の飼い方やしつけの情報ばかりでした。でもきっとこれが更なる戸惑いを生んだんだろうなと思います。目の前のその犬を見ようとしていなかった自分がいました。本当は命を育てることにマニュアルはない、だって犬それぞれなんですもんね。そしてその犬それぞれをわかる為にまず、【犬ってどういう動物なのか】を知る必要があったのでした。

犬ってどういう動物なのか。

もともと生きものが好きな人であれば、”どうして好きなのか”の前に”理由はわからないけど気づいたら好きだった”が先にあるから、【犬ってどういう動物なのか】への旅は楽しみでしかありません。小さい頃から虫が好きだった私が自然と図鑑を開いて自分が捕まえた昆虫の習性を調べたりしたのと同じように。そしてそれは自分の犬を好き、大切にしたいと思っている人もきっと同じなんじゃないかな。


【犬って?】【(人間以外の)動物って?】…ということを知ると自然と自分の行動も変わっくる、というか変わらざるを得なくなってきたりします。

例えばお散歩でリードを引っ張らなくなる(自分が^^;)とか、
匂い嗅ぎも、ミミズの上でゴロンゴロンもゆるせちゃうとか、
犬が嫌がってる(怖がってる)ことがわかる様になるから無理やりさせることがなくなるとか、
いろいろ、いろいろ・・・。


犬のことを知ると、それらが"一緒に暮らす"ということと繋がって色んなことが楽になるし、楽しくなるんだなって、感じています。


私が”犬ってどういう動物?”を知る手助けをしてくれた本を2冊ほどご紹介したいと思います。


動物が幸せを感じるとき 新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド -
動物が幸せを感じるとき 新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド -


人という動物と分かりあう [ソフトバンク新書] -
人という動物と分かりあう [ソフトバンク新書] -



犬のことも勿論かいてありますが、他の動物のことも出てきてとてもおもしろいです♪

犬は人間より他の動物達に近い部分が多いと思うので、犬以外の動物のことを知るのもとても勉強になるなあと感じています。




応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 12:22| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

匂い嗅ぎと距離の関係

こんにちは。
今日はすっきり晴れた埼玉です。暖かそうなのでこのあとルビーとお散歩に行く予定です。

180118_01.jpg
昨日は思いのほか寒くて雨も降ってきたので、ルビーと色んなノーズワークをして遊びました。
その中の一つ、snufflematを使ったノーズワーク。

犬にとっての匂い嗅ぎって、自分の周りの世界を知る為には必須の行動で、”犬は匂いの世界に生きている”と言われるほど嗅覚が発達しています。匂い嗅ぎをして情報を得るからこそ自分の周りの世界を確認することができて落ち着けるんじゃないかなと思います。

だから普段のお散歩でも匂い嗅ぎを沢山させてあげたいなと思うし、匂い嗅ぎをしながら歩くその姿勢(頭を低くして歩く)こそがとっても犬らしい姿勢なのだそうです。
(お散歩の間中飼い主を見上げながら(頭を高くあげながら)歩き続けるというのは、犬的に不自然で体にも負担になると思います。)

犬の認知行動学の研究をしているアレクサンドラ・ホロウィッツ博士によると、犬は私たちの目に見えないもの、例えば私たち人間の感情や、生きもののホルモンの匂いを嗅ぎ分け、友好的な動物とそうでない動物を匂いによって見分けることができるそうです。そして、時間を超えることもできて、例えば、風に乗ってやってくる匂いで姿が見える前に誰かがやってくるということがわかったり、逆に今まで誰がここにいたのかなどがわかるそうです。

何度もご紹介していますが、こちらのアニメーション動画がとても楽しいので見てみてくださいね。(日本語字幕を設定できます。)

犬同士が集まる場では、きっと彼らは遠くからでも風に乗ってくる匂いや残り香などで
「あ、あの子はこういう子だな」
ってわかると思うのです。だからお散歩トレーニングでは犬同士近づけて挨拶の練習をさせるということをしません。
”うちの犬は犬が苦手だから挨拶の練習をさせたい”と思われる飼い主さんは沢山いらっしゃると思いますが、むしろ無理に近づけて挨拶させようとするから、(パーソナルスペースを侵害してしまって)フラストレーションが溜まってガウガウガウ!ということになるのではないかなと思います。
なので、【犬や人が苦手】という犬ほど、”匂い嗅ぎを大切にし距離をとりつつ歩くお散歩トレーニング”をお勧めしたいなあなんて思っています。



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 13:30| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

めざせ”移動型お悩み相談室”

こんにちは。
今日はどんより曇り空の埼玉です。でもずーっと晴れた日が続くとたまにはこんな空も私には優しく感じられて(眩しくないから?^^;)
結構好きだったりします。

180117_02jpg.jpg
ベランダのビオラがなかなかうまく育たないので^^;多肉の写真をどうぞ。
こっちもうまく育ってるとは言えませんが。^^;

昨日は「犬との暮らし方教室」を受講する為に小田原まで行ってきました。
(※お申し込みは終了しています。)

犬って、人が”こうなって欲しい”と思う未来に向けての過程において、人が戸惑うようなことをするんだな^^;と思うようになりました。だから犬からしてみたら当たり前なんだけれど、やっぱり種が違うから私たち人間側は犬達のすることにビックリするし不安になったりするんですよね。

盛り沢山の2時間。沢山の飼い主さんのお悩みや、それに対する先生のお返事ひとつひとつがとても勉強になります。本当に。

お散歩トレーニングの場所も、一緒に歩きながら日頃のお悩みをお話し頂いたり、またそれについて一緒に考えたりしながら、飼い主さん達がフッと心の荷物が下せるような、そんな場所にできたらいいなという希望があります。その為に私ももっと頑張りたい。
毎日まいにち本当に大変で・・・でもこの子(犬)を大切にしたいんです、という飼い主さんの姿を沢山見てきました。私が自分の犬についての自分の中での悩みが解決してからも更に犬を学び続けたいと歩んできた道のりは、そんな方達の姿に励まされての道のりだったなと感じています。(勿論今も続いています。)
だから今がんばってる人を応援できるように、ご相談にのれるように私も更にがんばりたい。
お散歩トレーニングは”移動型お悩み相談室”^^;でもあるのかな、そんなのを目指せたらいいなと思っています。



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 12:26| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする