2018年01月04日

心は体から派生する

こんにちは。
今日はこんな時間の更新になってしまいました。

180104_01.jpg
朝のルビチニ。日向ぼっこ漫喫中(ルビーにはまだ日が届いてないけど。^^;)


我が家は夫の仕事が明日からなので、生活がまだ色々通常仕様になってないんですよね。(^-^;

180104_02.jpg
そんなこんなで、今日も近所に住む義母達とお昼を食べに行って来ました。美味しかった♪


自分のペースを保つのがなかなか難しい休暇中であります。

暮れに読んでいた本「脳には妙なクセがある」にこんなことが書いてありました。(今日のタイトルも、こちらの本からの言葉です。)




"脳には入力と出力があります。いや、身体感覚(入力)と身体運動(出力)の二点こそが、脳にとって外部接点のすべてです。ですから入力と出力はともに重要です。" (p.432より引用)


【身体感覚】を入力、【身体運動】を出力、としているところが興味深いし、わかりやすいなと思いました。

さらに、

"脳は出力されることで記憶すると。脳に記憶される情報は、どれだけ頻繁に脳にその情報が入って来たかではなく、どれほどその情報が必要とされる状況に至ったか、つまりその情報をどれだけ使ったかを基準にして選択されます。"(p.432より引用)

そして入力と出力の関係について、
"笑顔をつくると楽しくなる"(楽しいから笑顔になるのではなく)という、
【身体運動】(=笑顔をつくる)が先にあって、その結果その行動に見合った心理状態【=身体感覚】が得られる、ということが説明されていました。(これはご存じの方も多いと思いますが。)

だから、やる気が起きないからやるべき事ができないのではなく、
まず取りかかってしまえばやる気は後からだんだん沸いてくる、(=はじめてしまえば半分終わったようなもの)私達の脳はそんな風に出来ているから、出力を心がけた生き方が自然だし大切にしたい、というお話し。

なるほど、今日の私も朝PCの前に座るという身体運動ができなかったからこんな時間にブログ書いてるのかも。^^;
でもこれを読んだ以上自分も出力せねば!とまずは空いたPC前に座ってみましたよ。

今日からお仕事始まった方は、まさに”まずは体をなんとか動かして”からお仕事モードに気持ちを引き上げていったという感じだったかもしれませんね。どうやらそれが脳にも体にも自然なことみたいです。もうすぐお仕事終わる方も沢山いらっしゃるのかな。(これからの方も勿論いらっしゃるでしょうけれど。)今日は本当にお疲れ様でした!

そして私は明日から色々がんばらねば。^^;;;

ということで、今日はおかしな時間の更新でした〜!



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 16:42| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする