2018年01月07日

疲れれば眠たくなる?

おはようございます。
今(というか今更ながら)こちらの本を読んでいます。もうすぐ読み終わります。

犬って本来どういう動物なのか、また共に暮らす私たちができることは何なのかということをを分かりやすく説明してくれています。今まで自分が思っていたこととは違う事実が見えてきて目から鱗が落ちる方も沢山いらっしゃると思います。超お薦め本です。

ルビーとの過去を懐かしく思い出しながら、自分の犬に対する接し方の失敗やら勘違いやらあれやこれや色んなことを思いだしては
「じゃあ今は?」
と自分に問うたりしています。

180117_01.jpg
ノーズワーク中のルビーと日向ぼっこ中のチニタ♪

人間社会の諸々は、ただでさえ犬にとっては刺激が強いものであるというようなことが書かれている箇所を読んでいたら、
ルビーを迎えてからほんの数日しか経っていない時期に、(ルビーにとっては環境が変わった直後だというのに)友人達を我が家に招いたことがあったのを思い出しました。本を読んでいたら眠っていた記憶がよみがえってきたのです。

若かったからエネルギーに満ちてるからなかなか落ち着いてくれないのだろうとあの頃は思っていたけど、こちらが落ち着けない環境を与えているから興奮がなかなか冷めなかった(のであろう)ルビーの姿が目の裏に浮かびます。
疲れれば寝るはず・・・という思い込みを人間はしがちですが(私もそうでした)、興奮が高まり過ぎてストレスレベルが上がり過ぎて休めない、という状況だったのだろうなあと今では理解できます。

過去の自分が今の自分からみたら未熟な様に、今の自分も未来の自分から見るときっととっても未熟なんだろうなあ・・・でもむしろそうでありたい。だってそれは未来には成長しているということになるから。
まだまだ分からないことだらけの自分だけれど(だからこそ)歩き続けられたらいいな。目の前にあることを淡々とこなせるようになりたい。

・・・ということで、今日は小田原へ犬の勉強をしに行ってきます!
みなさんもどうぞ良い一日を!


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 08:00| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする