2018年01月26日

トイレ「なぜそこで?」の理由

こんにちは。
今日も超絶寒い一日になりました。^^;さっきうっかり気温を見てしまったら2℃となっていて見なきゃよかったと後悔しましたよ〜。^^

180126_01.jpg
ルビー、コングから出たオヤツ後ろに置いてってる。(笑)
外は老犬にはちょっと・・・の極寒。そんな日は室内で遊びに勤しみます。
お鼻も使いたいし身体も動かしたいので宝探し(ハンカチコングだけど)もやりましたよ♪

ルビーは我が家に来た時から室内でトイレをする犬でした。
私が犬の習性をまだよく理解していなかったことと、また、彼女も何がなんでも外でしたい(家の中=”巣”ではしたくない)という主張をしない犬だったので、そのまま室内にトイレを設置したまま今まできました。

そんなルビーですが、最近トイレ―シ―ト以外のところに排泄をするようになったんですよね。一般的にはこれをトイレの失敗というのかもしれませんが、もはやそういう意識はなくなりました。失敗としてみているのは人間だけで、犬からしたら犬なりの理由があるはず・・・。

目は全く見えないわけはないし、年も重ねたけどトイレの場所がわからないわけでもないし、、、ああもしかするとトイレシートだと滑って踏ん張りずらいのかも・・・と予想。(特にオシッコする時、後ろ足が踏ん張りずらいようなのです。)
この時点でオムツという選択肢は我が家にはないので、使い古したバスマットをトイレコーナーに敷いてあげたところ、すんなりそこでしてくれるようになりましたよ〜、良かったよかった。
しばらく不自由させて申し訳なかったねルビー。^^;



応援よろしくお願いします♪


捨て犬・保護犬ランキング



続きを読む
posted by カエデ at 16:40| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする