2018年02月14日

10年経った・・・の?^^;

こんばんは。
今日はこんな時間になっちゃいました。
来月のお散歩トレーニング開催の申請に道満グリーンパークに行ったり、その後野暮用^^;でバタバタしたりしてました。

180214_01.jpg
今日はポカポカ暖かかったな♪

近所に高齢猫、高齢犬が増えてきて、いろいろ感慨深い今日この頃です。ここに住み始めた2007年頃まだパピーだった犬達も11歳ですもんね。
10年前にルビーを迎えた頃に見聞きした犬のしつけ方法は、自分の中ではとても古いものになっています。
でも世の中見渡すと10年前と同じような「犬を下にしなければならない」という、科学的とはとても思えない言説が飼い主さんのみならず犬を扱うプロの口から語られたりしているんですよね。”下にする”為に暴力で押さえつけることをよしとしていると、日常の暮らしは勿論のこと、老犬になった時お世話が大変なんじゃないだろうかと思ったりします。

病院の診察時、または抱っこや排せつ介助の時など、犬が喜んで身体を預けてくれるような、そんな関係になれていれば、
「高齢だから、病気だから」
と犬を手放したりなんて事は考えも及ばないほどの関係が出来上がっているんじゃないかな。
お互いの心を傷付けないしつけトレーニングが主流になる日を目指して、私自身がんばりたい!そんなことを思いました。


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 19:58| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする