2018年04月15日

「動物の飼育管理のための応用行動分析学講座〜中級コース」

こんばんは。
うわ〜、こんな時間になってしまいました。^^;

昨日は動物の行動コンサルタント・青木愛弓先生の「動物の飼育管理のための応用行動分析学講座〜中級コース」を受講しに都会まで行ってきました。

去年「入門コース」を受講させて頂いた、その次のコースになります。

180415_1.jpg
昨日いただいた美味しいお弁当とおやつの数々♪

今年2月にチャーリードッグスクール主催で「イヌとの暮らしを変える『やさしい手を目指して』」というセミナーが開催されました。その内容は何度かご紹介しているようにこちらに記事として上がっています。

昨日の講座の内容は、”やさしい手”ってどういうことかな、ということを考えさせられる内容でした。

180415_2.jpg

ハズバンダリトレーニングのその前に、またそれを進める最中に、私たちの手が存在が、彼らにとってやさしくあるかどうか。
犬や猫を迎えると、飼い主側は既に”自分が飼い主だ”という自覚があるけれど、犬猫側からしたら最初は”知らない人”。
そんな私たちがどうしたら彼らにとって”やさしい存在”になれるかということを、伴侶動物を迎える側の私たちは、もっと丁寧に考えると、彼らとより豊かな暮らしをおくれるようになるよね、(と、色々失敗をしてきた経験からも)そんな風に思います。

一日カンヅメでの勉強も、楽しい先生と仲間と一緒だとあっという間に感じました。犬猫たちに還元できるようにがんばりたいです。
青木先生、そしてご一緒したみなさま、ありがとうございました!

* * * * * * *

上でご紹介した「イヌとの暮らしを変える『やさしい手を目指して』」は、6月に場所を変えてもう一度開催されます。ご興味のある方はぜひ!

そして、ねこの方はこちらもぜひ!


沢山の方に届きますように!






応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:54| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする