2018年05月06日

昨日は来客でした

こんにちは。
GW最終日ですね。遠出はしないけれど、なんだかバタバタ忙しいGWでした。

昨日はこのあとチラっと親戚が来て、犬を昔飼っていたのでそのことをいろいろ話してましたが、今でも家族の中の誰に従うか(誰を下に見て、誰をリーダーだと思っているか)というのが当たり前なのだなあというのを実感。


180506_01.jpg
おやつばら撒きノーズワークに良さそうなクローバーのベッドを見つけました♪

”犬が人の上に立とうとする”(から、そうなる前に犬に人の力を見せつけないといけない)という支配性理論(アルファ論、リーダー論)は、今は科学的に間違いだと言われていると伝えるとびっくりしてました。
聞く耳をもってくれるのは、大好きだから、仲良しだからなのでは?
そんな感じの説明をしたら「そんな単純なことなのか!」と一気に表情がゆるんだ気がしました。

「支配性理論」から自由になると犬はもちろん、人間側もリラックスできるのではないでしょうか。それは犬との暮らしに楽しさや明るさを与えてくれると感じています。私にとっては、犬に自分を大好きになってもらう為の第一歩だったとも言えるなあと思い返しています。
posted by カエデ at 12:32| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする