2018年06月03日

助けた命をもっと輝かせるために

こんにちは。
今日はなぜか近所の盆栽展を見に行ったりして、ジオラマみたいな世界を堪能してきました。
ヤマアジサイがかわいかったな。前から欲しかったのですが、またふつふつとヤマアジサイ熱が過熱してきそうです。

* * * * * * * * * * * * *

ちょっと前にこちらの本を買いました。

180603_01.jpg

「野良猫の拾い方」って、斬新なタイトルだなあと思いませんか?
私が子供の頃は都内の住宅街にも野良猫が本当に沢山いて、いろんな家で可愛がられていろんな名前のついている猫が何匹もいて、^^;うちで飼っていた猫達もそんな野良猫達が我が家に餌をもらいに来るようになったり、近所で拾われたのをもらったりして飼う事になった猫達でした。

でもその他にもうちの庭に居つきそうになったり、近所の公園に捨てられたりした猫達は沢山いて、その猫にこっそり会いに行くたびによく叱られたものです。
子どもだった私には、ご飯を運ぶ以外にそういう猫達に何をしてあげられるのかわからなかったのですね。
あのころこの本があったらなあ。もしあったら、自力で何かできたかもしれないし、親に説明して説得することもできたかもしれないと、そんなことを思った一冊でした。
本は現実に自分がいるところ以外にも世界があるということを教えてくれるのだと大人になってから知りました。(遅い。^^;)もっと本を読めば良かったなあ。
そうすればあの頃でもきっと
「命を助けたいと思う気持ちはあっていいものなんだ」
ということを知れたのに・・・。

こちらの本では猫を拾う時に気づかいたいことや、拾った後の猫のケアや里親探しに関することまで様々なアドバイスが載っていて、とっても重宝すると思います。

そしてきっと誰もが考える猫たちにとっての”幸せ”。これについてもチラっと触れています。

彼らの生活の質の向上について考える時、私達人間側の接し方も重要なポイントになりますよね。
ということで、せっかく助けた命を生き生きと輝かせるためにも、こちらのセミナーをお勧めします。


動物の行動コンサルタントの青木愛弓先生が、わかりやすくお話しして下さいます。
猫を飼ったあと、より豊かな彼らとの暮らしのために。
まだまだご参加お待ちしております♪



応援よろしくお願いします♪ 
posted by カエデ at 18:32| Comment(0) | 読みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする