2018年06月04日

お散歩でネコとあいさつ

こんばんは。
暑い一日でしたね。夕方の排泄散歩、マンションの東側が涼しいのでそちらを歩いてきました。

130517_02.jpg
本文と関係なし。^^;2013年のチニタ。可愛かったから載せてみました♪

朝の排泄も最近は外でしているルビーですが、午前中は日陰になってるマンション西側をウロウロしています。

道の突き当りまで行って戻ろうとUターンすると、往路ではいなかった猫が道の端っこでジッとこちらを見ている事があります。この辺で餌をもらっている三毛ニャンコ♪最近はもっぱらルビーの排泄シーンを見学なさってる。^^;

今日はおもわず目があっちゃったのでまばたきしたがおなじの返してくれましたよ♪

好意的なシグナルを返してくれたからと言って、ガンガン近寄って行ったら仲良くなれないから今のところこんなやりとりが続いています。

180604_01.jpg
これは本日のチニタ♪

犬や猫のしぐさは、人間的には分りにくいけれど彼らからすると礼儀正しさを表すものだったりするので、そこを食い違ったまま暮らし続けるのはちょっと寂しい・・。逆に言うと、相手の意味するところがわかったら暮らしはもっと楽しくなりますよね。

ルビーは一緒に寝る時、最初はかならずお尻や背中をこちらにむけて眠り始めます。人間だったら向き合いながら寝たいと思いがちかもしれませんが、犬的にはそれが礼儀正しいのですよね。(朝目が覚めると顔と顔を突き合わせて寝ていることに気づきます。)

ルーガスさんはカーミングシグナルは”礼儀正しさを示したい時”や争いを避けたい時、相手が無礼な時、不快な時などに使われる、いわばスモールトークのようなものだとおっしゃってました。”平和のことば”と言われる事もあるとも。
そんな”平和のことば”、今日はどれを見るって決めてそれだけ見るように練習すると、最初見えなかった人も段々と見えるようになってくるそうです。その子その子でクセみたいのがあるようなので、そういうのが分かるようになるとまた面白いし、犬語でお互いに会話できれば、特に触ったりしなくてもコミュニケーションがとれている喜びを知ることができると思うのでぜひぜひ!と思っています。私もまだまだ練習中です☆

 
↓ 日程が迫ってきました。お申込みお早めにどうぞ☆↓ 
******************************* 
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪



応援よろしくお願いします♪ 


posted by カエデ at 19:35| Comment(0) | 猫も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする