2018年06月25日

注射なんて怖くない!

こんばんは。
暑い一日でしたね。室内と外の気温差にやられてしまいそう。

みなさん、注射は好きですか?嫌いですか?

先日リツイートした動画です。


以前同じような動画を見たことがあるのですが、この先生も最高☆
赤ちゃんが注射を打たれるというシチュエーションにも脅えず、打たれてからも全然怖がらずにいます。

赤ちゃんがついつい自分がされていること(注射)よりも注目してしまう動きや楽しい雰囲気、面白い音などで気を引いて、知らないうちに注射が終わっています。
終ってからはスペシャルなシャボン玉♪

楽しいもの好きなものをシャワーの様に降らせることができれば、相手が恐くなってしまったかもしれないものが何でもないもののままでいられるんですよね。

だから犬も猫も、好きなものが沢山あれば、何かの時にきっと役立つはず。
ということは、好きなものが沢山あるって大切。

180625_01.jpg
可愛い後頭部♪ベランダの隙間から下を歩く人を見ています♪

先日、少し大きめの地震があったとき、チニタが異変に気づいたので、
「チニタ君、ゲームする?」
と言って、
「キラーン♥」
という目に更に
タンタンマーク(舌ベラクリッカー。犬猫に届きやすい音だと思います。)を鳴らして、キャリーバッグに入る遊びをはじめる準備をしているうちに地震をやり過ごすことができました。

「チニタ君」という言葉も「タンタンマーク」も、彼にご飯やオヤツを上げる時に必ず対にしてかける言葉。
だからその”音”が聞こえるとワクワクした感情が込み上げてくるのだと思います。

そのワクワクを大切にしたいから、”叱らない”し”無理強いしない(=ボディランゲージをよく見て、嫌だのサインが出る前に止める。)。
そんなことを意識しながら暮らしています。

そんなこと言っても、生きていれば色々やらかします。そういう時にこそ、これまで築いてきた”良いもの”をジャンジャン降らせる時。だからこそ日頃の暮らしはその瞬間に備える為に良いもので埋め尽くしたいなと思いながら生活しています。




応援よろしくお願いします♪


posted by カエデ at 23:59| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。