2018年07月24日

いつかの夏のお話し

こんばんは。
あまりに暑いので、毎年この時期ってどんな感じで何をしてたのかちょっと確認したくて、過去の写真を見てました。
すると出てきましたよ2012年、チニタが我が家にやってきた年の8月の写真が。

180724_01.jpg
2012年8月6日の写真です。

8月に黒いタイツ履いてる自分が信じられない。^^;きっと、というより絶対に今年の7月より気温が低かったんだろうなあ。

PC前に座っているとチニタが膝の上に飛び乗ってくるようになったのは、我が家に来てから1ヶ月くらい経った頃でした。
現在は抱っこすれば脱力してゴロゴロいうくらい抱っこが大好きになったので、爪切も抱っこでやっています。

でもそれまでの爪切りってどうやってたかな?

実はご飯食べてる時に足に触れても平気な子だったので、そのままの状態で切れる爪だけ切ってました。一見切り難そうだけれど前足の先っちょだけ切れればいいのでそれでなんとかしのいでました。なんと言っても、愛情表現の一環として私の足で爪とぎする時に痛くて仕方なかったので、数本、そして少しでも切れれば御の字だったのです。無理はしない(させない)と心に誓いながらの彼との関係構築でした。

今では胸の辺りまでジャンプして自ら抱っこ体勢に持ち込むほど抱っこ好きなチニタ。自分から膝に乗ってきてべったり寛げるようになるのを待って良かったなと、犬の学び(猫も一緒)に感謝しつつ懐かしい写真を見ながら思い返した暑い夏(まだ7月)でありました☆


 
 
 
応援よろしくお願いします♪



posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 猫も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。