2018年08月13日

齟齬をなるべくなくしたいから

こんばんは。
今日は各地で雷が鳴りまくっていたようで、苦手な方々大丈夫だったでしょうか。

180803_01.jpg

夜中にルビーが起きだすことがあり、最近は身体的に色々不便になってきているので付き添うようにしています。
大体は水を飲んで、その後寝床に戻ってまた起きだしたりくるときは、また水を飲むか部屋をしばらく歩き回って排泄(おっきいの)というパターンが多いかな。全て寝ぐずりだと思って対応していると生理的な現象で起きてきたことを見逃してしまうから、そうならないように気を付けてきます。のどの渇きもいやせずに、出したものも出せずにいたら、^^;眠れるどころではありませんもんね。

でもこれ、もし普段から何がなんでも自分(飼い主)の言うことを聞くように、という向き合い方をしていたら、犬のこういった変化にも気づけずにいたかもしれない。そんなことを思いました。

「犬の心へまっしぐら」の中に”犬に信頼される為の5ヶ条”というのがあり、その中に以下の記述があります。
コミュニケーションは、良い関係を築くには必要だし、それどころか、コミュニケーションが成り立たなければ、どんな関係も築けない。犬の言いたいことを理解し、犬に理解してもらうために適切な対応をし、何をしたいかという双方の希望を合わせ、愛情関係を深め、気持ちを重ねて共同作業をする。こういうことができるように、私たちも学ばなければならない(p.124)


犬を叱ることは、この大切なコミュニケーションを破綻させる一つの原因になっていると感じています。
びっくりして吠えちゃったら(怖がってるのに)「コラ!」って叱られるとか、
叱りながらお座りを要求する人に対して、犬が「落ち着いて」というカーミングシグナルで応えたら、「言ったことをやらないのは人をバカにしてるからだ」とか。^^;

そんな風に、犬の自然な行動や、落ち着きたいという欲求に耳を貸さず、一方的に人間の都合を押し付けるために叱っていたら、きっと今のルビーが言いたいこと(したいこと)もわからないままだっただろうなと思います。でも、もっとわかるようになりたいから引き続き学び続けないとね。私よりもキャパシティが広そうなルビーのことだから、きっとスルーしてくれてることがある気がするのですよね。”大人しい子ほど気にかけてあげないと”、というのは、端からみて大人しかった子どもの頃の自分が、実は問題を沢山抱えていたからこそ思うことでもあります。


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 叱らない・罰を与えない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

ちょっと夏休み気分♪

こんばんは。
今日は早起きして、姉と上野恩賜公園に蓮を見に行ってきました。

180812_02.JPG

そんなに遠くないのにここに蓮を見に来たのは初めてでした。埼玉の「古代蓮の里」には行ったことがあるのですが、ここは「古代バスの里」とは違って、広々とした蓮の池の背景にでーんと高層ビルが入り込んだりして、なんだかとっても異次元感満載です。

そして異次元空間は足元にも。
ミツバチ達が蓮の花びらの奥深くに入り込んで行く様子や、それによって雄しべがモゾモゾ動いているのを見ていると、人間には到底見ることもできない世界を彼らは体験しているんだわ〜と、誇らしいような不思議な気持ちになるのでした。そして少しだけ、自分がよそものである様な寂しさも。

180812_01.JPG
ミツバチが真上でホバリングしてると、花托がヘリポートみたいに見える♪

1時間ほど蓮&ミツバチを堪能したあと帰宅。ルビーがちょうど朝ごはんを食べ終わり、トイレしてるところでした。食欲も落ちず、出るものも出て、もうそれだけで御の字です。
明日からの1週間は、ちょっと天気がぐずつきそうです。雷の注意報もでたりしているので、苦手なワンコや猫たち、大丈夫かな。
暑さや雷や台風による気圧の変化など、生きものにはいろいろ厳しい夏ですが、工夫しながら少しでも楽に乗り切りたいですね。

 
応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

犬との暮らしに悩んだ時

こんばんは。
今日は小田原まで。CDS夏目先生の「犬との暮らし方教室〜お散歩の悩み」に参加してきました。

180811_01.jpg
セミナー後のランチはLeaLeaさんで。カレーもデザートもとっても美味しかったです♪

犬と暮らし始めると、思いもよらないことで悩んだり迷ったりすることがありますよね。
私もルビーを迎えた時、どうしてお散歩が楽しめないのか、犬と暮らすことの何をどうやって楽しめばいいのかわからなったことがありました。

でもその時、困ってる自分を頭ごなしに叱るのではなく、
「犬ってね」「こうしたらどう?」
と、並走しながら犬との暮らし方を教え諭してくださる存在があったなとしみじみ思いだします。

困っている時、不安な時、パニクりそうなとき。
「大丈夫。こうすればいいんだよ」「そうそうすごいね!」
って強く優しく支えてくれるものを必要としているのは人間だけでなく、犬も同じなんですよね。

だから困ってる犬の、その困りごとを無視して叱ったり、強制的に人間の都合に合わせるだけでは、外からみて問題が消えたように見えても、実は何も解決していないのだと思います。

私がルビーと暮らし始めて、留守番中の吠えもなくなり、お散歩でも特に吠えるわけでもないし引っ張る訳でもなかったので、端から見たらなんの悩みもないペアに見えたかもしれません。
でも、ルビーの表情を見れば、彼女が日々の暮らしを楽しんでいないことは火を見るより明らかでした。原因は、犬がどういう生きものかを知ろうとせず、人間目線のまま彼女を叱っていたこと。それによってルビーはもちろん私自身も日々を楽しめなくなっていたんですよね。

私は遠回りしながら人道的で動物福祉に則った犬との暮らし方を学べる場所を見つけることができ、そのおかげでルビーも笑顔を取り戻すことができました。だから私の様に遠回りしないでそこにたどり着ける飼い主さんが増えるといいなと思います。

お散歩に限らず犬との暮らしに悩んだ時、その悩んでいる飼い主さんと犬を更にへこますような方法や情報がネットには沢山転がっています。だからこそ、少しでも心が軽くなって、明日に繋がる何かを見つけられるような、そんな情報があふれるように私も頑張りたい!改めてそう思ったセミナーでした。

来月からは「猫との暮らし方教室」が始まります。詳細はこちら。↓
犬だけでなく、猫とももっと幸せに暮らしたい方も、ぜひ一緒に学んでみませんか?


 
応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。