2018年08月06日

犬を迎えて私が覚えた行動

こんばんは。
夜になって久々に雨が降り出しました。雨や雷のひどい地域があったようで、雷苦手なワンコニャンコ飼い主さん、大変だっただろうなあ・・・。ダメージ少ないといいのですが。

180806_01.jpg
親戚から送られてきた梨♪ルビーと一緒に食べました☆

私が犬のことを学び始めてすぐにやったことは”叱らない”(人間仕様の叱りを与えない)ということでした。
『”○○しない”ということをやった』、という表現はなんだかおかしな気がしますが、でもその他にも、今までしてきたことをやめた、ということが結構あったことに気づきます。
例えば、犬のことをジッと見つめなくなったし、乱暴に接しないようになったし、ドスドス音を立てて歩いたり、びっくりしても大声で騒いだりということも極力しないようになりました。あ、あとお散歩ではリードを引っ張らない。

普段自分が自然とやっていたことが、実は犬からは好かれない行動だったんだと知ることは楽しいことではありませんが、でも少し気にできるようになると関係がどんどん良くなっていくんですよね。

また逆に、それまではしなかった行動をするようにもなりました。
よく笑うようになったし(相手をリラックスさせるにはまず自分がリラックスすることが大切)、犬に優しく声をかけるようになったし、当たり前にできることを褒めるようになったし、散歩ではにおい嗅ぎを沢山させるようになった。
また、自分も犬のボディランゲージを真似そうとするようになりました。瞬きや横を向く、ゆっくり歩く、そっぽを向く、など他にもたくさんありますが、地面のにおいを嗅ぐということ以外はほとんど人間も犬のボディランゲージを真似することができます。
犬から好かれるにはとか、犬からの信用を得るにはどうすれば良いかをずっと学び続け、気づけたところは実践へつながるようにとまたさらに学び続けています。
犬からの信用が得られれば暮らしは楽しくなるし、もし何か問題が起きたとしてもそれがずっと続くということが避けられるかもしれないですもんね。

まず自分の行動を変えたら、それが犬との暮らしに波紋の様に広がっていった。
オセロのように、ひとつの石をひっくり返したらバーッとその色が広がっていくような感じ。
犬を迎えて私自身、不適切な行動をやめて沢山の新しい(しかも好ましい)行動を覚えたなと、ルビーには感謝しています☆


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | ボディランゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする