2018年09月30日

スイッチオフ♪

こんばんは。
台風の影響が西の方から出ているようで、こちら埼玉も物凄い風の音が聞こえています。みなさんくれぐれもお気をつけください。

昨日は外出先から帰宅したら倒れるように寝てしまいブログが書けませんでした。自分の体力を過信しすぎ。^^;

180930_01.jpg
西日に輝く色づき始めたスズカケノキ。
ルビーとの散歩で毎年見るのを楽しみにしている光景です。

そういうわけで、昨日は珍しく長時間の不在。(夫は家にいましたが。)なんだかルビーとチニタに久しぶりに会う気がするな〜、なんて思いながら約14時間ぶりに帰宅すると、キャットウォークの上にいたチニタがハッとこちらを見て、ニャアニャアなにか言いながら降りてくる。^^;ルビーも久しぶりに興奮して部屋をグルグル走り回っていましたよ。

若いころは、私が帰宅するたびに昨日みたいに部屋をグルグル走り回って、そのうちその辺にあるぬいぐるみなどを加えてまた走り出し、ひとしきり走りおわるとそれをポトっと落としてグルグル終了、みたいなことを毎日繰り返していました。

興奮した時何かを咥えたくなるらしいこと、そしてそれを口から離すとクールダウン。
そういうところが犬にはあるんだと知ったのは、犬の勉強を始めて少したってからでした。

自分でさっさとスイッチオフできるなんて私よりもスゴイわ。と思ったのを覚えています。(笑)

犬達の能力・・嗅覚、聴覚、カーミングシグナル(争いを避けることば)、協調性、社会性、それに何があっても飼い主を大好きな彼らの姿を見ていると、彼らの方が下だとか上だとかいうのがバカバカしくなってきます。生きものは、みんなそれぞれ素晴らしいはずなのにと。



=======
■10月18日(木)に道満グリーンパークでお散歩トレーニング開催予定です。詳細はこちらへ。↓
上記フェイスブックイベントページをお読みの上ご参加ください。お申込みお待ちしております!
=======


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 19:47| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

仕付く=馴れている。身についている。

こんばんは。
今日はとっても美しい一日でした!

飛行機の爆音が怖くなっちゃう前に気をそらせるかな?というのをやってみました。もちろん、”名前”や”チュール食べる?”という言葉を良いものにしておくという下準備を日々してますよ〜♪

* * * * * * *

犬達が犬らしく健全に育つことと同時に、人間社会にも彼らが馴染めますように。私達飼い主はそう願いながら日々を暮らしています。
科学者でもあるムツゴロウ先生のこちらの本にこんなことが書いてありました。


「やってはいけないこと」−それが大きな葛藤と共に脳に入り、脳に定着するのです。これこそが「しつけ」なのです。(p.92)

私は子どもの頃から”しつけ”と称した理不尽な仕打ちにさらされてきた身なので、^^;誰かがこの言葉を口にした時、その内容を注意深く探るクセがつきました。それは犬育てをしていく中でより強固なものに。

しつけと言いながら暴力を肯定していないか。
しつけと言いながら相手の権利を奪っていないか。(動物だったら福祉を無視していないか。)

手元にあった広辞苑(新村出編 広辞苑 第三版 岩波書店)を開いて『しつけ』を調べてみました。
そこに”仕付け=仕付くの連用形”と出ていたので”仕付く”を調べてみると・・・。

”馴れている。身についている。”

とありました。

なるほど。

しつけと称した”しつけとは別のもの”が間違っているだけで、本当のしつけは、その個体の生きやすさに繋がるものなんだ。

犬達の幸せってなんだろうと考えるとき、彼らの犬としての欲求を大切にされながら、かつ人間社会に馴染む(=社会化されること)こと、なんじゃないかなと思っています。そう考えると、”しつけ”って、してあげた方が幸せなんだなと思います。

180928_01.jpg
文鎮役を買ってでてくれたチニタ。(笑)

人工物ばかりの町の中で暮らす暮らしずらさは、人間である私達以上のものがあるだろうと想像に難くない彼らですが、だからこそその中でもできるだけの犬らしい生活を送らせてあげたいと思います。そしてさらに、この環境の中でやっていいこと悪いことを区別できること(=適切に境界線を引くこと)を示してあげられれば、無理なく彼らを守ることができ、生きやすさをサポートできるのではないでしょうか。

その為には、痛みや罰嫌な刺激を伴わない方法で彼らを導いてあげる必要がありますよね。飼い主は犬たちの社会化の担い手。正しいしつけを学んでいきたいです。

=======
■10月18日(木)に道満グリーンパークでお散歩トレーニング開催予定です。詳細はこちらへ。↓
上記フェイスブックイベントページをお読みの上ご参加ください。お申込みお待ちしております!
=======



↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 15:20| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

あなたがそう言うのなら

こんばんは。今日もとっても寒かったですね。車で道満グリーンパークまで行ってきたのですが、エアコン入れたらフロントガラスが曇ってきて、なんだか季節の移り変わりを感じました。ただでさえ寝るのが大好きな私ですが、冬は本気で冬眠したくなるので、忍耐のいる季節がやってきます。

161019_02.jpg
2016年10月。八ヶ岳倶楽部♪

昨日からの続きで、犬のボディランゲージのお話しです。

犬の勉強を始めて、彼らのシグナルを見られるようになろうと頑張りはじめた頃、こんなことがありました。
「ルビー」と名前を呼んだあと後ろをついてきた彼女を見ると、ペロッ!っと鼻をなめているではあ〜りませんか!^^;

鼻を舐めるって確かストレスサイン・・・。
ルビーって私に名前を呼ばれて嫌々ついてきてるの?(泣)

・・みたいな。^^;

その様子を先生に見て頂いたら、
「全然嫌がってないですよ。ワクワクする期待感から鼻を舐めてるのね。」
と言われてホッ。

* * * * * * *

シグナルも、犬それぞれの癖みたいなものがあると言いますし、また流れの中で見ると教科書とは違う意味をもったりするのですよね。

ストレスを気にしすぎて「あれもこれもストレスなのでは?」と犬を囲いこんでしまうのではなく、様々なことが受け入れやすいように環境を設定する(=飼い主が一番の大きな環境なので飼い主がとびきり良いものになる、嫌なことが嫌じゃないようにできるように飼い主が練習する、不安から気をそらすことができるようになる、無かったことにできるほどのユーモア(笑)などなど。)、という方向性の取り組みをしていきたいです。

そうすれば、何かの時に犬を制御するのも、「ストレスなのでは?」と不安にならないですみますもんね。
そんな風に考えられるようになると、じゃあ今度はその制御の仕方が犬にとって嫌じゃないようにリードワークを学ぼうとか、叱らずに制御できる安定した自分をつくろうとか、前向きな取り組みができるんじゃないかなあと思います。
”犬に優しく”を意識するようになると今度は
”制御できない自分”がひょっこり現れやすいと経験からも思います。でも抑制を身に着けることは犬にとっても生きやすさに繋がると思うのですよね。(これまた経験から。)

もちろん動物福祉に反するようなことを無理強いしたり我慢させたりということではなく、
現代社会に暮らす犬と人が心地よく暮らしていけるように、
「それはしないよ」「大丈夫だよ」
と言ったら、
「あなたがそう言うのなら」
と犬が受け入れてくれる。
そんなスムーズな関係を築いていきたいですね。

=======
■10月18日(木)に道満グリーンパークでお散歩トレーニング開催予定です。詳細はこちらへ。↓
上記フェイスブックイベントページをお読みの上ご参加ください。お申込みお待ちしております!
=======

↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 社会化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする