2018年09月26日

「どうしてうちの子だけ○○できないの?」というよりも・・

こんばんは。
今日もひんやり寒いくらいの一日でした。明日は今日よりも気温が低くなるようです。体調崩さない様みなさまお気をつけくださいね。

このところルビーは、朝眠りから覚めるのが遅くなってきました。とっても深く眠っているようです。

* * * * * * * *

犬という動物の犬らしい姿を大切にするお散歩トレーニング。それがよくわかる瞬間のひとつが自己紹介の時です。


180925_01.JPG
「つくばお散歩トレーニング」の自己紹介中の写真


自己紹介はみんなで円になってするのですが、その最中、犬達は飼い主さんの足元で前を向いてお座りしていなければならない訳ではありません。

円になっているので、前を向いていると円の反対側のワンコと向かい合う形になるのですが、それは犬的にはあまり居心地の良いものではないのですよね。

なので彼らが円の中心に背を向けて座るという光景をよく目にします。それは犬的にはとても礼儀正しい姿だし、落ち着ける姿勢なんですよね。

ただ、だからと言って必ずしもこうしている犬ばかりではなく、なかなか落ち着けないワンコは少し輪から外れて匂い嗅ぎなどしながら過ごしている子もいますし、中には輪の外に出てみんなのことを眺められる場所に伏せる子もいました。

また、ルビーなどは積極的に輪の中心に歩いて行ってたたずみ、緊張しているみんなに向かって数種類のカーミングシグナルを飛ばしたりしていました。(ちなみに私はどうしてルビーがみんなと違う行動=円の中心に行こうとするのかずっとわからなくて、先生にリードを緩める提案をいただいてやっと彼女の意図に気づいた、という経験があります。もうかなり前のことになりますが。「どうしてうちの子だけ○○できないの?」という視点より、彼女は彼はどうしたいのだろう、どうしたら心地よい(=落ち着ける)のだろう、という視点を持てた方が断然楽です。)

本当に、犬それぞれなんですよね。
沢山の犬、そして沢山の飼い主(飼い主も色とりどりなので!)が彩るお散歩トレーニングなのです。

こんな風に、犬達のことば(ボディランゲージ)も観察しつつ、さらにそれを人が真似することをおすすめしつつのお散歩トレーニング。きっとお家に帰ってからの日々の暮らしにも生きてくると思います。彼らのことばがわかったり使えたりすると、コミュニケーションが円滑になりますもんね。

ということで、お散歩トレーニング、10月は18日に道満グリーンパークで開催予定です。詳細はこちらへ。↓
上記フェイスブックイベントページをお読みの上ご参加ください。お申込みお待ちしております!


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | ボディランゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

あの日のお散歩トレーニング

こんばんは。朝から雨降りで肌寒い一日になりました。

180925_02.JPG
上手に自分でフリースに包まったルビー

座学から一夜明け、お散歩トレーニングについて少し詳しくこちらでも書いた方がいいかなと思いながら、犬達の距離の概念について調べていたら、過去の自分のブログにヒットしました。
読み返すと、お散歩トレーニングのことが意外とよく書けている気がしたので、^^;リンクを貼っておこうと思います。


散トレは、犬達の社会化のための場なので、まずはリラックスさせてあげることが大切・・・。
そんな言葉をずっと心に携えて参加していました。
彼らをリラックスさせるためには、自分がリラックスしていることが大切なので、そういう意味では緊張しいの私もかなり社会化されたなあと思います。

そうなれたのはきっと、失敗しても叱られず、より良いものに向かおうと頑張り続ける姿勢をずっと認めて励まし続けて頂けたからかな。

取り組みの”過程”が大切、という学びが犬育ての中にありました。同じように感じる方も沢山いらっしゃると思います。
そしてこの”過程”の中で、自分の犬がどんどん愛しくなっていくことに気づきます。

何があってもこの子(犬、猫)を手放したくない。怖かったり悲しい思いをさせたくない、幸せであってほしい。
そんな風に、飼い主の心も育てるもの。
そういうトレーニングが、伴侶動物たちの世界には必要だと感じています。

犬を学べば、彼らが悪気があって吠えたり噛んだりしているのでないことを知らずにはいられないのですよね。


上記のブログは、私の学びの一過程でもあるので、きっと共感してくださる方がいらっしゃるんじゃないかなぁ、なんて思っています。ぜひ読んでみてくださいね。



↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 18:43| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

お散歩トレーニング・オリエンテーション終了しました♪

こんばんは。
「お散歩トレーニング・オリエンテーション」終了しました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!



犬との暮らしの中できっと一番多いお悩み、”吠え”。
犬にとって何が安心なのかということがわかるようになると、人間側の行動が変わるので必要以上に彼らを警戒させずに済み、攻撃や防衛の行動(=吠えや噛み)を取らせないで済むんじゃないかなと思います。

だからその為にも”危険かそうじゃないかを犬自身が落ち着いて判断できるよう、飼い主である私たちが彼らの”社会化”を手助けできたら良いですよね。

その社会化の場として、犬も人も叱られないお散歩トレーニングはお勧めの空間です。

180315_04.JPG

犬達が心地良いと感じる距離を十分にとり、リードのテンションを解除できるよう努め、また匂い嗅ぎをはじめ犬として当たり前の行動を十分にさせてあげると、どんどん犬らしい行動を引き出してあげることができるんじゃないかなあ。

”犬らしさ=争いを避ける”なので、自然と穏やかな空間になってゆくのを感じます。

若い犬は元気よくて当たり前・・・それにはっちゃけさんの興奮も、きっと場慣れ^^;した先輩犬達は上手にスルーしてくれると思います。

”叱らない=してほしくない行動をとめない”ではなく、
むしろ、普段叱らない(罰しない)からこそ、
「大丈夫」
「それやめてね」
と穏やかに制した時に、その意味が伝わるのだと感じています。
人が犬語を話せるようになるというのも、犬に伝わりやすい様ですよ。私ももっと自然に使えるようになるよう練習中です♪

犬も人も十人十色。お互い支え合いながらリラックスして歩けるお散歩トレーニングを目指し、みんなで学びながら進んでいけたら嬉しいです。
秋からのお散歩トレーニングもご一緒できますように。どうぞよろしくお願いいたします!


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。