2018年09月12日

成長する犬達

こんばんは。
昨日からとっても涼しいですね。夜は窓を開けておくと寒いくらいでした。
ルビーもお散歩に出て、今日は近所の犬友さんと久しぶりに沢山会いました。良い気分転換になったらいいな。
近所の犬達もだんだんと年を重ねてきて、今日会ったワンコは一見どこも悪そうには見えないけれど家の中で足が立ちにくくなってきたとか。

180912.jpg
ヤブランがきれいに咲き始めました♪

犬の成長過程。
子犬の時期は、出来なかったことができるようになることが多くてうれしい反面、その中にも”警戒できるようになった”(=吠えるようになった)なんていう飼い主的にはお悩みのきっかけになるような変化があったりしますね。

犬は成長の過程において、色んなことに警戒するようになる(できるようになる)時期があるのだと知っていれば、いざその時がきても慌てずに、叱らずに、やり過ごせるのではないかなと思います。

私も、ルビーを迎えた時に、犬が新しい環境になじむ過程を、またその家の犬としての成長の過程があるということ、社会化という視点から意識できていれば、叱って悲しい思いをさせないで済んだなあと思います。

”叱らない”ことをお勧めしていることの一つに、”叱る”と、暮らしている場所が安心できる場所ではなくなってしまうから、というのがあります。
安心できれば警戒したり不安がったりする必要がないから吠える必要もないし、もし警戒したとしても
「大丈夫よ」
って言われば、周りを確認して「ああ、大丈夫なのか」と判断できるようになると思うのですよね。

その”大丈夫よ”が通じるような関係になるためにも、叱らずに、いつも大丈夫な自分を犬たちに見せることが大切なのかな。

常に何かを警戒しながらでは暮らしにくいですもんね。だからこそ社会化が大切なんじゃないかなと思います。
そしてそうやって穏やかに取り組んできた(暮らしてきて)良かったなと心から思える瞬間が、きっと成長過程のクライマックスにやってきます。
そう。彼らを天国に送り出す時、「大丈夫よ」という言葉、それを発する自分は犬と一緒に自分のことさえも支え、励ましてくれる言葉になっているはず、と思います。


* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
犬との暮らしに悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
   2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************

↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

posted by カエデ at 17:45| Comment(0) | 社会化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする