2018年09月25日

あの日のお散歩トレーニング

こんばんは。朝から雨降りで肌寒い一日になりました。

180925_02.JPG
上手に自分でフリースに包まったルビー

座学から一夜明け、お散歩トレーニングについて少し詳しくこちらでも書いた方がいいかなと思いながら、犬達の距離の概念について調べていたら、過去の自分のブログにヒットしました。
読み返すと、お散歩トレーニングのことが意外とよく書けている気がしたので、^^;リンクを貼っておこうと思います。


散トレは、犬達の社会化のための場なので、まずはリラックスさせてあげることが大切・・・。
そんな言葉をずっと心に携えて参加していました。
彼らをリラックスさせるためには、自分がリラックスしていることが大切なので、そういう意味では緊張しいの私もかなり社会化されたなあと思います。

そうなれたのはきっと、失敗しても叱られず、より良いものに向かおうと頑張り続ける姿勢をずっと認めて励まし続けて頂けたからかな。

取り組みの”過程”が大切、という学びが犬育ての中にありました。同じように感じる方も沢山いらっしゃると思います。
そしてこの”過程”の中で、自分の犬がどんどん愛しくなっていくことに気づきます。

何があってもこの子(犬、猫)を手放したくない。怖かったり悲しい思いをさせたくない、幸せであってほしい。
そんな風に、飼い主の心も育てるもの。
そういうトレーニングが、伴侶動物たちの世界には必要だと感じています。

犬を学べば、彼らが悪気があって吠えたり噛んだりしているのでないことを知らずにはいられないのですよね。


上記のブログは、私の学びの一過程でもあるので、きっと共感してくださる方がいらっしゃるんじゃないかなぁ、なんて思っています。ぜひ読んでみてくださいね。



↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


posted by カエデ at 18:43| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。