2018年10月07日

犬の気持ちはどうだろう?

こんにちは。今日も暑くなりました。ルビーはちょっとお散歩は無理そう。
代わりにベランダの日陰に出たり、ノーズワークしたり、基礎トレしたりして遊びました。

180908_01.jpg
ルビー♪先月の在庫写真

年を重ねていく犬、病気になった犬、これ以上世話をするのは大変だから、見ているのが辛いからと遺棄したり・・。
犬の方はどうかな。もう誰もが認めるであろう感情のある動物である犬。家族から放されて、馴染みのある匂いや声、温もりのないところに置いて行かれて、どんな気持ちだろう・・。って考えることがあります。

* * * * * * *

”一度捨てられてしまった命を、今度は自分が幸せにするんだ”。
そう思ってルビーを引き取りましたが、最初は初めての犬との暮らしに戸惑うことばかりで、彼女からみた幸せとは程遠い生活を強いてしまいました。
だから犬にとって何が幸せなのかを想像できるように”犬ってどういう動物か”を学んで、もちろん今も学び続けています。見る人がみたら、下手な付き合い方をまだまだしてるかもしれない。デコボココンビかもしれない私達です。だからこそ、今よりもっと犬が楽しく豊かに暮らせることを願って、勉強を続けたいな。

こんな自分の経験からも、
”命を救っても、その命が精神的に幸せなのかどうか?”
という問いがいつも心の中にあります。


10月22日、いつも様々な講座でお世話になっている、小田原生涯学習推進の会 キャンパス小田原さんが愛護イベントを開催されます。

犬や猫が好きだけれど、彼らの為に何ができるだろうか?と思っている方も、ぜひ知るところから始めてみませんか?動物愛護について考える際の一助になるのではないでしょうか。ご興味のある方はぜひ!


連休中日ですね。私は今日もちょっと外出してきます。残り半日、楽しくお過ごしくださいね。


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 12:46| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする