2018年11月15日

せっかく付けた名前だから

こんにちは。
今朝はかなり冷え込んだようですね。犬猫も飼い主さんも風などひきませんように。

181115_01.jpg
チニタはリードワークが少しでも雑だとダメ出し(動かなくなる)をされるので、丁寧さがとっても鍛えられます。

犬や猫たちが警戒心をできるだけ抱かずに暮らせるように、彼らの身の回りのものを良いものにしていく取り組みを私たち飼い主はがんばる訳ですが、その基本となる取り組みが”名前を呼んでおやつ”です。

犬(猫)にとって、もともと意味のない音であった”名前”と、もともと嬉しいものを同時に(もしくは名前を呼んだ直後に)与えます。すると、”もともと意味のない音であった名前”が”良い意味のある音”になる、という取り組みが”名前を呼んでおやつ”です。

この取り組みを丁寧にずっと続けていると、必ず名前が嬉しいものになる日がくるはずと思います。

気を付けたいのは、
「名前呼んだら振り向くかな〜どうかな〜」
と試しに呼びまくったりしてしまいがちなこと、かな。
犬が名前を呼ばれて、嬉しくて思わず振り向いたとしても、そこで何もフィードバックをしないと、名前が意味のない音になってしまう可能性がありますもんね。

せっかく心を込めて付けた犬(猫)たちの名前ですから、それが良いものを連想させる音であり続けるよう、暮らしの中でも意識できたら良いですね。


==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 13:08| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

入り口をご案内いたします


こんにちは。
朝から良いお天気の埼玉です。

181114_01.jpg
ルビーが何をしてる写真家というと〜
・・・眠くて船漕いでる写真です。(わかりにくい。^^;)

例えば今自分の目や耳が不自由になって、後ろから誰かが近づいてきていることに気づかず、その人に突然触れらたらビックリしますよね。
そんな当たり前の”ビックリ”を犬たちは叱られていないかな、と思ったりします。
ビックリして思わず大きな声がでちゃった、
ビックリして思わず払いのけちゃった。

よくよく考えると、それを叱るのってとっても理不尽な気がします。でもそれをプロからやりなさいと言われる飼主さんがきっとまだまだ沢山いて、それが犬の世界を混沌とさせているのかな。

目や耳が不自由になってきても、脅威がなく安心が約束された場所であれば、”突然(であるはずの)触れられる”ということにも驚愕反応をおこさずホワンとしたまま受け入れられるのだろうと、ルビーを見ていても思います。

だからこそまずは
「この人といると楽しいな、安心だな」
そう感じてもらえる存在になることが、犬(猫)との付き合いの基礎なのではないでしょうか。

私は一度入り口を間違えて、ルビーとの関係が壊れそうになってからやり直したタイプですが、パピーを迎えたばかりの人やこれからパピーを迎える予定の人はぜひ、上記のような犬との関係の基礎を学べるこちらをご紹介したいです。↓最初に足を踏み入れる入り口を間違えなければ、犬との暮らしはとっても楽しいものになるはず・・。





もちろん、私のように一度間違えてやり直しがしたいという方や、がんばる飼い主さんをサポートしたい、犬が好きで彼らの暮らしを豊かにしたいと願う方まで、様々な”犬周りの方”が大切なものを得られる場所だと思います。

犬との暮らしの基礎・・・。
彼らと約束したいこと、ともいえるかな。

”犬を迎える”というところから始まった彼らとの暮らしも、いずれ”犬を天国に送りだす”というところに到達する日がやってきます。その時、彼らの中に自分の存在が暖かく存在していること。そういう関係をつくることが基本なんだなと改めて思う日々です。
例え苦しくても、あったかい何かを持たせて送ってあげられる。そんな飼い主をめざせたら幸せだと思いませんか。



==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 15:41| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

リードワークと一言で言っても・・・

こんにちは。
どんより曇り空の埼玉です。でも気圧は安定してそうですね。

さて、12月13日(木)に埼玉の道満グリーンパークで開催される「リードワーク・ワークショップ」(講師:CDS夏目真利子先生)まで1ヶ月となりました!まだ若干名募集しておりますので迷っている方はお早めにお申し込み、またはご連絡くださいね。

180422_01.jpg
これは今年の4月の「リードワークショップ@横浜」

リードワークと一言でいっても、きっとトレーナーでもそれぞれ意味合いが違ってくるのではと思っています。

夏目先生が教えて下さるリードワークは、リードで拘束したりリードショック(やショックを予想させて)言うことをきかせるというようなものではないので、犬の身体にはもちろん、精神的にも負担のかからないリードワークだと思います。

お散歩での吠えにお悩みの飼い主さんには勿論、もっと楽しいお散歩がしたいと願う方にぜひご参加いただけたら嬉しいです。

リードワークは犬への接し方とも深く関係しているので、参加される方はきっと犬との暮らしをもっと豊かにするヒントを手にして頂けるんじゃないかなと期待しています。

私自身、ルビーを迎えた当初の彼女への接し方を思い出すと、
「今はあれはできない。^^;」
と感じることが沢山あります。
叱ったり罰したりというのはもちろん、そんな意識なくやってきたことの中に、「今はできない」と思うものが沢山あります。
そのくらいナチュラルに^^;、犬や他の動物たちに対して、しない方が良い対応を悪気なくしていた・・・のですよね。

181113_01.jpg

でもその気づきのおかげで、彼女は彼女らしい明るさ・犬らしさを取り戻せたと思いますし、またそれを喜べる自分自身も幸せだなと思います。

”犬と暮らすこと”は、”犬と仲良く暮らすこと”でありますように。
その方が色々なことがうまくいくしお互いがハッピーなんじゃないかな。

夏目先生のリードワークにご興味をお持ちの方はぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね。

「リードワークのための座学@横浜」
https://www.facebook.com/events/2224967997576986/

飼主さんもプロも参加できるそうです。私も参加予定ですのでご一緒できたら嬉しいです!


こちらのご参加もお待ちしています♪↓
==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
=========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

posted by カエデ at 14:13| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする