2018年11月14日

入り口をご案内いたします


こんにちは。
朝から良いお天気の埼玉です。

181114_01.jpg
ルビーが何をしてる写真家というと〜
・・・眠くて船漕いでる写真です。(わかりにくい。^^;)

例えば今自分の目や耳が不自由になって、後ろから誰かが近づいてきていることに気づかず、その人に突然触れらたらビックリしますよね。
そんな当たり前の”ビックリ”を犬たちは叱られていないかな、と思ったりします。
ビックリして思わず大きな声がでちゃった、
ビックリして思わず払いのけちゃった。

よくよく考えると、それを叱るのってとっても理不尽な気がします。でもそれをプロからやりなさいと言われる飼主さんがきっとまだまだ沢山いて、それが犬の世界を混沌とさせているのかな。

目や耳が不自由になってきても、脅威がなく安心が約束された場所であれば、”突然(であるはずの)触れられる”ということにも驚愕反応をおこさずホワンとしたまま受け入れられるのだろうと、ルビーを見ていても思います。

だからこそまずは
「この人といると楽しいな、安心だな」
そう感じてもらえる存在になることが、犬(猫)との付き合いの基礎なのではないでしょうか。

私は一度入り口を間違えて、ルビーとの関係が壊れそうになってからやり直したタイプですが、パピーを迎えたばかりの人やこれからパピーを迎える予定の人はぜひ、上記のような犬との関係の基礎を学べるこちらをご紹介したいです。↓最初に足を踏み入れる入り口を間違えなければ、犬との暮らしはとっても楽しいものになるはず・・。





もちろん、私のように一度間違えてやり直しがしたいという方や、がんばる飼い主さんをサポートしたい、犬が好きで彼らの暮らしを豊かにしたいと願う方まで、様々な”犬周りの方”が大切なものを得られる場所だと思います。

犬との暮らしの基礎・・・。
彼らと約束したいこと、ともいえるかな。

”犬を迎える”というところから始まった彼らとの暮らしも、いずれ”犬を天国に送りだす”というところに到達する日がやってきます。その時、彼らの中に自分の存在が暖かく存在していること。そういう関係をつくることが基本なんだなと改めて思う日々です。
例え苦しくても、あったかい何かを持たせて送ってあげられる。そんな飼い主をめざせたら幸せだと思いませんか。



==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


posted by カエデ at 15:41| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。