2019年01月31日

安心ってどこからくるの?

ルビーは年をとってから、部屋の中に人の姿がないと少し探しまわるようなそぶりを見せるようになりました。目も耳も悪いのですが、嗅覚は最後まで残るというし、ノーズワークも日ごろからやっているので、「匂いでわかるんじゃないの〜?」と思う人もいるかもしれないけれど、ルビーなりの理由があるのでしょう。

外出するときなどは寝かしつけてから出かけることが多いのですが、寝床の中でソワソワキョロキョロ辺りを見渡すルビーに気づいたら、私が居ることを知られるために側にいって首から胸のあたりに触れる、というのを数回繰り返すと納得したようにスーッと眠りに落ちていきます。

欲した時に応えてあげた方が安心できるのでしょうね。

190113_01.jpg

飼主さんへの後追いなも、追いかけてこられないようにする、追わせずに我慢させる、というのではなく、
追いかけて追いついてホッとする。
を繰り返して、安心感で満たされてそれが安定へつながるのではないでしょうか。
もちろんその時飼い主である私たちは不安な顔ではなく大丈夫な表情、匂い^^;でいる必要があると思いますが。

というように、不安そうな犬を見て一緒に不安になるのではなく、不安そうな彼らの要望に”大丈夫な状態”で応える飼主になりたいなと。
いつでもどこでも犬(猫)に安心や落ち着きを与えられる存在になりたいと。
だからまずは自分が育たなくちゃ!と、がんばって・・今も頑張り続けているのでした。


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

猫や小動物へのロックオン

こんばんは。
今日の昼間はポカポカ陽気で、ルビーとルンルンお散歩してきましたよ。コートもいらなかったね。

190130_01.jpg



私は毎日こちらのオンラインサロン↓の記事を読みながら犬の勉強をしているのですが、今日の内容は、”猫や鳥を追っかけちゃう”っていうワンコの飼い主さんには必須なのでは?と思われる内容だったので、改めてご紹介。




お散歩のとき”一人旅させない”っていうのは、怖い(と思いこんでいる)ものや不安に支配されてパニック状態になってしまっている犬はもちろん、小動物などにロックオンしてしまうような狩猟本能のスイッチが入りやすいワンコにも言えることなのかなと思います。

家庭犬として共に暮らす時、このスイッチが入らない様に取り組むことが暮らしやすさに繋がるのかな。お散歩で鳥や猫などに出会った時、そこから犬を引き離すのに苦労されている方だったらお分かりいただけますよね。もちろんお散歩の時だけでなく、おうちの中での暮らしにも言えると思います。

狩りよりも人間と共に適度にコンタクトをとりながら歩くことに歓びを、匂いとりをしながら同族とのコンタクトをとることに楽しみを。そんなお散歩ができたらいいなと思います。

* * * * * *

どんな場合でもポジティブな古典的条件づけによる信頼づくりが下地として必要で、さらにその上で彼らのガン見(ロックオン)スイッチを切れるような動き、リード使いが必要なのだとつくづく感じています。

・・・ということで、夏目先生のこちらのサロンをお勧めして回っているのでした。

犬のことを知りたいという強い思いの前に飼い主さんとプロの垣根はなく、みんな一緒に犬との豊かな暮しについて学んでいます。リーズナブルですし、ご興味のある方はぜひ一緒に学びませんか?
これからも良い情報はどんどんお知らせしていきますね♪

 
============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:55| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

まず自分の行動を変えてみる

こんばんは。
去年あたりから、夜中3時から4時くらいに一度トイレに起きていたルビーですが、ここ数日それがなくなり、排泄のタイミングが少しずれつつあるようです。

でも私はその時間に一度目が覚めるリズムが身についてしまった模様。犬飼いあるあるでしょうか。^^;

180110_01.jpg
今回も在庫写真で失礼します。

明日は気圧がさがりそうですね。影響を受けやすいワンコ、飼い主さん、ご自愛くださいね。

犬と暮らしていて困った時、パニクってるのは結構人間の方で、だからまずその人間の方が我に返ることが必要なのかも・・・というのは自分の経験から感じることでもあります。

我に返れると、自分がまず何をすべきなのか(するべきじゃないのか)というのを落ち着いて考えられるようになる気もするし、犬について知ろう、知ったらやってみようという姿勢も持てるのかもしれません。

それでもまた転んだり、転んでも立ち上がったりの繰り返しだったりもしますけどね。ただ、転んでも立ち上がるのが結構得意になるものですね。おきあがりこぼしのようにすぐに顔をあげて「はい、次行こう!」って。これもまた犬と暮らして、彼らをお手本にしながら身に着いたことのひとつだったりします♪

落ち着ける場所、我にかえれる場所、良い影響を受けられる場所。
お散歩トレーニングがそういうもののひとつでもあった私なので、自分もそんな場所作りができたらいいなと思っています。
犬についてもっと知りたい、彼らのために自分の行動を変えたい・・・与えることは与えられること。犬との暮らしって(良いも悪いも全部含めて)こんなに素敵なものなんだって、沢山の人に気づいていただけるようがんばりたいです。


 
============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする