2019年01月05日

飼主は社会化の担い手

こんばんは。
暖かな一日でした。今日のルビーのお散歩は公園まで行ってきましたよ♪

190105_01.jpg

ルビ子、芝生の上、落ち葉の上を歩く歩く!
匂い取りも沢山して、外を満喫していました。

昨日も書いた、犬にとってのお散歩の重要性・・・。

「そうは言っても、うちの犬お散歩に行きたがらないんです」

という方もいらっしゃるかもしれませんよね。

身体面での異常がなければきっとそれは戸外という環境にまだ慣れていなかったり、外でたまたま嫌な経験をしたことが尾を引いていたりするだけなのかもしれません。

そういう時こそ飼い主の出番だと思います。
(そう思えるような取り組みをいつもお勧めしています。)

大丈夫を伝えたいときは、大丈夫な自分を見せればOK♪
犬は飼主を通して世界を見ている、と言われたりしますね。だからこそ私たち飼い主はいつでも犬からみて安定した存在でありたいです。

その安定した自分でもって、犬たちの(大きな意味での)一生涯続く社会化の手伝いができるようになると思います。これは私も、年を重ねたルビーとの暮らしの中で、日々実感していることです。

190105_02.jpg

外が怖ければ飼い主さんが犬を抱っこしてお散歩にでる。
抱っこで安心できれば地面を歩きたいというかもしれません。
そうしたら下ろしてあげて、でもやっぱり怖いと抱っこをせがんだらまた抱っこして、犬自身が歩きたいと言うのを待つ。

犬たちが飼主の基に避難してきてはホッとして、また一歩踏み出せる。
そんな犬たちの安全基地になれるといいですね。

私もいつもそれを意識しながら暮らす努力をしています。お年頃だし(自分が^^;)色々あるから試されているような気持になることもありますけど、安定していられるということは、それはそれで自分自身も生きやすかったりしますね。
犬(猫もですが)と暮らすと、自分の成熟度を試されているような気がしてくる私です。


===============[お知らせ]==============
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 23:06| Comment(0) | 社会化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。