2019年02月03日

そ、それは誤解です!^^;

犬のトレーニングの仕事をしているというと、なんだかちょっと怖い人という印象を持たれていたことが発覚。^^;そんな人がお散歩トレーニングを見に来たらきっと頭の中”?”だらけになって混乱するだろうなあとか色々考えてしまった今日です。

叩いたり吊り上げたりショック入れたり、もしくは怒鳴ったり。
犬だからいいのでしょうか?
しかも科学的にもそういうものは意味(効果)がなかったり、または悪い影響があることがわかってきているこの現代です。

190204_01.jpg

自分が変わる時というのはそれまでの自分を否定するような作業が必要で痛みを伴うことが大きいけれど、そこを乗り越えなければいつまでたっても同じところで苦しい思いをすることになるから・・。(どの世界にいても)学び続ける限りそういう波は大きいのも小さいのも常に押し寄せてくるものです。逆に言うと、学んでいるからこそ出会う波なのではないでしょうか。だからその波に直面したときは腐らず変わり続けるしかないんだなって、自分に照らしても感じています。

家庭犬の為のトレーニングやしつけを学ぼうとすると、自然と”その動物とは何か?”まで学ぶことになるから、きっともっと犬のことが好きになるし、それまでとは違う世界が目の前に開けると思います。すると彼らには(彼らにも)暴力や脅しが必要ないことがすとんと理解いただけるはず。好きで迎えた犬だから幸せにしたいし好きになってもらいたいですもんね。
同じ学びの道を歩いてくださる仲間が沢山増えるといいなぁと思っています。

============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓



posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。