2019年02月06日

悩みがあった方が幸せという不思議

こんばんは。

今日は朝から実家の猫の病院に付き添ってきました。私の実家の猫も、夫の実家の猫も高齢なので、色々出てくるお年頃なのです。^^;



ルビーやチニタのリラックスのスイッチ、飼い主である私が沢山持てるようにと日々の暮らしの中でせっせと励んでいます。

犬(猫)たちが好きなものを沢山携えるようになると、今度は私たち自身が彼らにとって大好きなものになりますよね。
いつも好きなものを与えてくれるというお約束。それが彼らとの間の信頼関係に繋がると思っています。

しつけやトレーニングはこれを基礎にして、その基礎の上に組み立てることができればお互いが幸せになれるのではないでしょうか。

190206_01.jpg

人間だから色々失敗もしますが、でもそんな時は基礎に戻っていつからでも何度でもやり直せると思います。また、したくない失敗を叱られずにスルーしてもらえることの有難みもわかったりして。

やり直している最中は悩みがつきないこともあるはず。みんな学びの過程にいるから。
でも
「”悩んだ方が犬が幸せ”というような悩みなら、悩みがあった方が幸せではないかな?」
というのは、私の犬の先生のことばです。
”寂しい顔をさせるためにルビーを迎えたのではないのに”
と、悩みながらこの道を歩いてきた自分の胸には波紋の様に広がっていくことばでした。
みなさんにとってはいかがですか?✨


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。