2019年02月09日

老猫、老犬との暮らし

今日は午前中ルビーの病院のあと、実家へ行ってきました。
先日色々検査したカノン、それなりに落ち着いて過ごしているようです。

190209_01.jpg

年を重ねるとどこも悪くないなんてことがあまりなくて、体のどこかに不調を抱えながら、でも暮しの中のその時々で気持ちがキラっと時めく瞬間、(精神的な部分で)満たされる瞬間があれば、暮らしが生き生きとするんじゃないかな。

小さな幸せをポケットから次々と出せるような飼主でありたいと、そのための”名前を呼んでおやつ”だなあと感じます。だからいつも機嫌よく笑顔で。
自分の存在や語りかけがルビーやチニタの気持ちを鼓舞するものであるよう、今日も明日も”約束づくり”をせっせとがんばりたい私です。

============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。