2019年02月15日

”自分と自分の犬のお散歩”を楽しむ

寒い一日でした。今日が散トレの日じゃなくてよかった。^^;

180224_01.jpg

お散歩トレーニングは、犬同士を無理やり近づけたり、遊ばせようとする場所ではありません。(ですが時として偶然遊びが始まることはあります。)

色んな犬、そして色んな人と一緒に歩くけれど、基本的には”自分と自分の犬のお散歩”を楽しむ。お散歩トレーニングはそういう場所です。

でもこれって普段のお散歩も同じですよね。

3万年も昔にすでにヒトと共に生活していたとされるイヌはオオカミと違い、自分では解決困難な問題にぶちあたると人間に助けを求めるそうです。(どこに書いてあったか探し出せませんでした。^^;見つけたら追記します。)

また認知科学の世界ではイヌは、ヒトの指差しや視線を追うなど、ヒトと同じ霊長目であるチンパンジーが出来ないようなことが出来てしまう動物だということが分かってきました。(※)

だからこそ私たち人間と犬は今も一緒に暮らしているのかもしれないし、逆に何万年も一緒に暮らしてきたからこそそんな能力が備わったともいえるのかもしれません。

社会的な動物であるイヌだから、同族との関わりは大切で、そのためのお散歩(=お散歩でほかの犬に会ってシグナルを交わしたり、排泄物による情報交換は大切。)ではありますが、ただそこにも常にヒト(=飼い主)の存在があるよ、というのを伝え続けて行きたいし、それがお互いの楽しみや喜びであるような、そんな暮らしを目指せたらいいなと思いませんか?

犬のお散歩は飼主との共同作業。そんな大切な時間を共有できたら嬉しいです。
来週はさいたまお散歩トレーニングがあります。ご興味のある方はぜひご参加くださいね。


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | お散歩トレーニングって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。