2019年02月23日

ありあまるエネルギー

こんばんは。
今日はお昼前くらいから北風が出て、思いのほか寒い一日でした。

でも風が強くなる前に、ルビーと公園散歩行ってきましたよ♪

枯れ葉の海をガサガサと泳ぐルビー。
あ〜この枯れ葉、チニタの為に持って帰ってくれば良かったな。チニタも楽しめたかもしれないのに。お外の匂いと自然の落ち葉、最高のエンリッチメントだろうなと思うのですよね。

190223_02.jpg

ルビーは年を重ねて体重もだいぶ落ちてきて、足腰弱くなって目や耳も不自由ですが、今でもお散歩は大好きです。家の中でも鼻を使う遊びをしたりしますが、やっぱり戸外の環境に勝るものはないだろうなと思っています。

年を重ねた犬でもそうなのだから、若い犬たちはなおさらでしょうね。
ありあまるエネルギーを発散するのはお散歩が一番ではないでしょうか。
五感をフルに働かせて歩いたり走ったりするから、脳ミソもフル回転でしょう。特に犬は匂い嗅ぎで様々な情報を得てそれを脳で処理しているので、匂い嗅ぎを十分させてあげながらのお散歩がとっても大切だと思います。

それで思い出したのですが、ルビーは若い頃他の犬の排泄の匂いを嗅いだ瞬間にビックリして飛びのいたことがありました。
先生にその話をすると、
「排泄からストレス臭を嗅ぎ取ったのかもね」
と。

なるほど。そんなこともわかってしまうのですよね、犬は。

ルビーはその匂いを嗅いだ時、少なからずストレスを感じて飛びのいたのだと思います。
でも、それって悪いことかな?

そのくらいのストレスなんて怖いことはありません。
私たちだって、大きな音にビックリしたり、嫌な臭いに顔をしかめたりするけれど、それが大きなダメージとして尾を引くなんてことはそんなにありませんよね。

この時私は

”はい♪お鼻直し”

と言って、ルビーが大好きなオヤツ(砂肝や豚レバー)をパッと取り出して、さっさと気分転換して歩きだしました。
もしオヤツを持っていなかったら、いつも優しい飼い主さんがかける嬉しい言葉と表情で
「はい!次行こー♪」
ですよ♪

そんな風にして様々な体験をしながらお散歩から帰ると、ルビーは十分満足したのか深ーい眠りにつくのでした。
そうやってオンとオフのスイッチを切ったり入れたりしながら脳の回路がつくられるのでしょうね。

切るスイッチをつくるにはスイッチの入っている状態が必要です。
つまり落ち着いてほしければ、十分活動しなければならない、ということではないでしょうか。

そんな、犬たちにとって大切なお散歩が、もしかしたら苦手になってしまっている子もいるかもしれません。だとしたら・・苦手じゃなくしてあげたいと思いませんか。もしそんなワンコ&飼い主さんがいらしたら、お手伝いができたら嬉しいです。

お散歩トレーニングは4月くらいまでかな。5月は昼間お散歩するには暑いかなと感じることがあるので。
ご興味のある方のご参加、お待ちしています♪ 3月は14日に埼玉で開催予定です。


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。