2019年02月28日

犬と自分の”大丈夫”

雨ですね。
今日はずっと事務仕事に勤しんでいたのですが(3/15締め切りのやつですよ。^^;)、低気圧のせいかルビーは朝7時ごろにごはんを食べてから15時までずーっと眠り続けていましたよ。
年をとって眠る時間がとっても多くなったルビーですが、今日はその眠りの深さもかなりのものだったようです。

そんなルビー、先日エコーを撮る機会がありまして、昔は問題なく受けることができたその手の処置も、様々な要因が重なって苦手になってしまった模様。診察台に寝かされるのが怖い彼女は立ったままエコーを撮ってもらったのですが、その間彼女の耳をめくって(耳が悪いので)、いつもかけてる褒め言葉をいつもの調子でジャンジャン語りかけました。

すると、そうしている間は暴れたりせずに、比較的落ち着いて四つの足でしっかり立っていられたのですよね。
すごいなルビー☆

190228_01.jpg
昼間は私の隣で寝てました。

日ごろから我に返れるもの、我に返れるほどの強力な良い印象のものを作っておくことだなって実感しましたよ。


その取り組みの基本になるものが「名前を呼んでおやつ」という、専門的な言葉を使うとポジティブな”古典的条件づけ”の作業なんですよね(トレーニング・・というより作業とか取り組み、と言った方がしっくりくるかな。関連記事→「何かを期待する気持ち」

これって、”必ず良いことがある(=大丈夫)”という約束づくり。

そしてその約束づくりは”どんな時でも犬(猫)の為にやれることがある”という自分自身の支え(=大丈夫)にもなるんですよね。

怖がらなくてもよい事を怖がっていたら生きにくいから、怖いものが増えるような(ネガティブな古典的条件づけが起こるような)罰や脅しではなく、大丈夫が伝わるような良いもの沢山つくる暮らしを意識していきたいです。


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓




posted by カエデ at 22:00| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。