2019年03月04日

ゆるゆると暮らるように

朝4時頃になると
「ペチャペチャペチャ・・」
と、ルビーが口を鳴らす音が聞こえてきます。

あ、ルビー起きてるんだな、排泄したいのかな?

そう思って、寝床から出して床に立たせてあげると、数歩歩いてウンチおしっこをする。

去年の夏くらいからルビーと一緒にリビングで寝るようになってから続いている習慣です。

190113_01.jpg

口をペチャペチャする、というのは居心地が悪かったりするときにもやる行動なので、もしかすると最初は起き上がれなくて困って、とか排泄したくて寝床から出たいのにそれが出来なくて困って、とかだったのかもしれません。(本犬に聞いてみないとわかりませんが。^^;)

でもそのペチャペチャ・・の音に気づいて私が介助した経験から、その後の”ペチャペチャ・・・”は意図的に(私を起こすために)やっている可能性もあるのかな、とか考えています。

いずれにせよ、「ペチャペチャ・・」でコミュニケーションが成り立っているルビーと私です。
きっとこんな風にして、その家庭その家庭でのルールって自然と決まっていくのでしょうね。

* * * * *

2008年に彼女を迎えた時には、犬が部屋の中で排泄をするってどういうこと?猫みたいに砂を用意しておけば勝手にそこでしてくれるという習性もないのに、いったい何がポイントでどんなタイミングを見計らってさせればいいの?って、不思議で仕方がなかったものですが、暮らしていくうちにその犬がどんな風にしたいのかというのはわかってくるものですね。(前もって犬を勉強していたら知れたことでもあるでしょうけど。^^;)

若い頃、トイレの回数が今よりも多くなかった頃は、排泄はほとんどお散歩中に済ませていた彼女も、年齢があがるにつれ眠りから覚めた時や食べたり遊んだりした後に部屋の中で、というように変化してきました。もちろんこれはルビーの場合であってそうじゃないワンコも沢山いるのでしょうね。

190117_01.jpg

生きものはマニュアルで育てるものじゃない、ってムツゴロウ先生もよくおっしゃっているように、”こうでなければならない”に当てはめようとすると暮らしにくくなることがあるだろうなと感じています。

イヌの欲求を満たしつつ、その家庭ごとにゆるゆると暮らせるように。その為の学びかなと思っています。



============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 06:11| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。