2019年03月09日

自分をチューニング

おはようございます。

土曜の早朝からトイレを詰まらせて格闘してしまいましたよ。^^;
ルビーのウン様をトイレットペーパーで厳重にくるみすぎた模様。皆様もお気をつけくださいね。

一昨日ちょっと外出しているうちに、静岡や神奈川の一部では雹降ったり雷なったりしていたようで、帰宅後ニュース見てビックリしたのを思い出しました。
昨日の記事の中では触れなかった犬たちが過剰反応してしまいがち(彼らからしたら過剰反応ではないのかもしれません。)なものに、雷もあるなと思い出したのです。

ちょうど昨日こちら「犬の森」でそのお話しが出て、難しい問題だなと思いつつ、ああそんなこともあるかぁ、生きてるとそういうことあるな、なんて感じたのでした。↓※ご興味のある方はぜひ。犬周りの興味深い事柄が毎日発信されている有料サロンです。↓



ところで我が家のチニタ君(猫)、しばらく上がれない場所がありました。
キッチン内にあるスツールなんですけど、以前そのスツールがあるところに別の台が置いてあったのですが、それがたまたま車輪付きのものだったものだから、飛び乗った時にそれが動いてビックリしてから、その場所に置いてあるものの上には乗らなくなっていたのです。

でも先日チニタのご飯をそのスツールの上においたまま他の用事に気がそれて忘れてしまい・・・。^^;

しぱらくして、
「あ、ご飯あげてない!」
と気づいて目をやると、スツールに乗っかって美味しそうにご飯を食べているチニタの姿が。

190309_01.jpg
日向ぼっこ中のチニタ♪

この解決策(?)が良いとか悪いとかいうことではなくて、そういうこともあるんだなあと。

でも例えばご飯やオヤツをスツールの上に置いて
「ほら乗って」
とやったらそれはとっても"罠"っぽい。^^;
ますますチニタを警戒させることになっていたかもしれませんね。

* * * * *

ひょんなことで問題がなくなったり、もしくは問題はなくならなくても暮らしが楽になったり豊かになったり・・するものだったりしますね。でもそれも、学びの上で実感できる幸せなのかもしれません。

犬の暮らしやすさを考えたり伝えたりしようと思う時、それは単なるうわさや都市伝説のようなものではあってはならないから、今ある最新の科学情報を入手したり、その科学も分野が色々あるから偏りすぎないように気を配る必要があるなと感じています。

そんな風に時には近くから、そして時には遠くから全体を見て、変数だらけのこの世界でどんな風に生きるのか。犬と暮らすとそんなことまで考えるようになるから不思議です。
自分や自分の犬との関係を、程よいところにチューニングする感じで暮らせるといいじゃないかな?なんて思っています。


さてさて、今日は実家へ行ってきます。皆さんも素敵な土曜日をお過ごしくださいね!



============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 08:48| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。