2019年03月11日

それぞれの心地よさで

こんにちは♪
昨日から今日にかけ、台風並みの低気圧が通過したようですね。
若林先生のツイートを拝借。↓


気圧や記憶の影響はあなどれませんもんね。ほんと無理は禁物、と思います。

そんな気圧の影響か、昨日は昼過ぎから夜までずっと頭痛がひどく、目を開けているのが辛かったので、ほとんど何もできず。
目をつぶったまま本が読めたらいいのに・・とかしようもないことを考えたりしていました。^^;
そんなこんなで、昨日のうちにブログ記事を用意できなくて今これを書いています。

犬たちも、気圧の影響を受けずっと眠っていたり怒りやすくなったりなど、その子その子で違う様子を見せると思います。私の知っている飼い主さんは、ワンコの様子から気圧が予想できる、なんて方もいらっしゃるようです。すごいですよね。

190208_02.jpg

気圧云々に限らず、体調やその個体の感じ方によって、心地よさや心地悪さはそれぞれ違います。だから、お散歩トレーニングでも、その時その子が心地よくいられる状態でいてくださって大丈夫。こういう行動をしなきゃいけない、という行動を教える場所ではなく、犬が犬らしくいられる場所、リラックスしていられる場所をめざしているからです。

190311_180419.jpg

例えば、犬たちは歩いている時よりも立ち止まった時の方がスペースの主張が強くなると思うのですが、お散歩トレーニングでの自己紹介の時はまさにその立ち止まっている状況なので、吠えが出やすい場面だったりします。

そんなときは、その子が落ち着ける距離だけみんなの輪から十分離れていただいても大丈夫ですし、犬たちは人と同じ方向を向いて座っていなくてはならないわけでもないので、犬同士が背を向け合って座ったりというお互いを尊重し合うボディランゲージを自由に使わせてあげられたらと思います。全体を見渡せる場所にいたい、というワンコなども中にはいたりするようですよ。

ボディランゲージで話ができれば(コミュニケーションがとれれば)安心できるし、安心できると落ち着けるので、どんどんそこが居心地の良い場所になっていくと思います。

居心地の良い場所、安心出来る場所・・。
安心を与えてくれる依存先があるということは、きっと犬たちが難しい状況に陥った時でも、彼らを支えてくれるものになるんじゃないかなと思っています。

だからまずは自分が安心できる飼主でありたいし、世の中は安心できる場所なんだよって彼らに紹介したい。
様々なことにポジティブな関連づけをしてあげられる飼い主になりたいですね。


↓↓↓今週木曜日の「さいたまお散歩トレーニング」、まだお申込み受け付けております♪↓↓↓

============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 13:34| Comment(0) | 社会化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。