2019年03月12日

トレーニングの結果というよりも

犬にこうなってほしいああなって欲しいという希望があって、それに向かって進んでいる時、その希望(というか目標?)に到達すれば問題がなくなるかというと、実はそうでなかったりすることがありますね。

例えば、手に負えないと思っていた犬がトレーニングの結果とても落ち着いたように見えるけれど、果たして彼は(彼女は)幸せなのか?を自分の胸に問うた時など。

190311_121128.jpg
懐かしい2012年秋の写真。お散歩中、後ろを歩く飼い主B(夫)を確認しながら歩くルビー。


犬と人との関係に「支配性理論」を当てはめることは違うということが科学的にわかって来て、
「ああ自分、やっちゃったな」
と気づく。
でも、そこで目をそらさずにがんばって向き合って、
「よし、ちゃんと向き合ったぞ」
と思う。
なのにしばらくしてまた同じことしている自分に気づいたりして
「また〜?!・・(泣)」
と愕然とする。(笑)

・・・みたいなことって多々ありますよね。

色んなことを知って理解したつもりでいても、自分の中に根付いているものを発揮^^;してしまうことって、あるなあと思います。そしてその度に修正するということの繰り返しだったりしますね。

でも、自分以外の命と真剣に向き合っていると、こんなことの繰り返しが当然のようにあるんだな、と思うようになりました。だから、学びは一生涯、ということなのかもしれません。

190219_01.jpg

でも自分が少しずつ少しずつ変化するその学びの過程で、犬との暮しが好転していくのを感じる人は少なくないのではないでしょうか。
例え自分が当初思っていた目標に到達していなくても。

少しずつ歩むその過程がその犬その人に与える影響って大きいんだなって感じています。
過程の大切さを計れるものがあったらいいのにね、とか。^^;もしそういうものがあったら、犬と人間はもっと日々(過程)を大切にしながら、ゆるゆると自然に暮らすかもしれない、なんて思ったりします。



============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 08:00| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。